« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

1.9Mhzに出ました

先週末思いつきで、ベランダの釣竿アンテナに以前オークションで入手した、空芯コイルを付けてみました(写真は後ほど)。ATUはAH-4ですが、1.9Mhzのチューニングが取れました。3.5Mhzから上も今まで通りでした。しかしバンドが下がるに従いノイズが多く、ローバンドはSが9もあり、ノイズ対策が必要です。今はフェライトコアの挿入等の対策は全くしていません。クラスタを頼りに1.9をワッチしていましたが、ノイズばかりで全く信号が確認できず、ようやく/1匝瑳市の移動局が聞こえ、2.3度QRZの中交信が出来ました。1.9Mhzは/1では始めてのQSOでした。

SATは土曜に稲敷方面へ行ったので、いつものようにタイミングがあったところでVOに出ました。

・千葉県印旛郡栄村 VO-52 6QSO 印西から少し行った利根川沿いにて

| | コメント (0)

SO-67

先月打ち上げられたZSのsumbandilasatですが、SO-67のOSCAR numberが付与されたようです。また、10/18にZSの局によって、トランスポンダ(ブログサイトではAMSAT payload)のテストが行われこちらも成功したようです。開放が待たれるところです。

| | コメント (0)

日曜日

千葉コンテストをすっかり忘れていました。日曜は絶好の行楽日和とのことで、家族で日光へ行く予定にしました。毎年凄い渋滞になるので、去年は夜明け前に出発しスムーズだったので、今年は少し気が緩んで、6時頃に東北道に乗りました。渋滞までは無かったのですが、車が多く先が不安になりました。8時前に日光宇都宮道路に入ると、すでに日光IC手前から終点の清滝ICまで渋滞になっていました。そのまま行くか悩んで、結局日光ICで降りましたが、日光市内を過ぎ神橋付近からまた渋滞に、この先は清滝ICからの合流もありおそらく中禅寺湖まで渋滞だろうと思い予定を変更してまだ行ったことの無い、霧降高原へ向かいました。こちらは渋滞もなく、快適な高原道路のドライブでした。霧降高原から栗山、川治、鬼怒川を通り今市に出て、宇都宮に回り餃子を食べました。その後餃子店の近くの大谷資料館(ここは大谷石採掘場の後で、地下に大きな空間が広がっていて、幻想的です。)から、最後に息子のリクエストで、埼玉の桶川を回って帰りました。無線は、いつものようにタイミングがあったところで出ました。

・栃木県日光市 VO-52 11QSO 霧降高原にて。ダウンリンクがSSBに変更するほど強くなかったのでCWだけでした。 埼玉でAO-27を聞いていたとき、LRA局のアップリンクが59で聞こえていました。

Img_2695 霧降高原道路の最高標高地点付近に掛かっている橋から。見事な紅葉でした。

Img_2705大谷資料館の地下採掘場跡です。外とは気温差が10度以上ありました。

| | コメント (0)

オリオン座流星群

昨日の夜話題になっているオリオン座流星群を見に、東方面が開けている九十九里へ行ってきました。場所は船橋から最短で行ける、九十九里町作田海岸にしました。21時頃に出て、22時過ぎに到着し23時過ぎまで観測していましたが、期待に反して3,4個確認できた程度でした。国立天文台のオリオン座流星群のリアルタイム報告サイトでも、私が観測していた時間はあまり見えなかったようでした。せっかくなので6mでMSをやりたかったのですが、平日で時間も無かったので断念しました。22時前のVOを運用したのですが、なんとAOSとLOSの時間を間違えていました。息子がデジガンで天体写真を撮っていたので、よさそうなのあったら載せます。

| | コメント (0)

ジェンソン おめでとう

F1ブラジルGPが終了し、ブラウンGPのバトンが年間チャンピオンを獲得しました。合わせてコンストラクタもプラウンGPが獲得しました。今年シリーズ開始前にホンダが撤退して参加すら危ぶまれたのですが、なんとタイトル獲得とは。前半は好調でしたが、後半は失速で前半の貯金で、なんとかタイトルと言う雰囲気でしたが、終われ良ければ全てよし!!です。しかし、後半はやはり、ハミルトンやライコネン(マッサは残念でした)、アロンソと実力者がちゃんと結果を残して来るところはさすがです。もちろんベッテルもその能力を十分発揮していた思います。おそらく来年はチャンピオン候補一番手でしょう。たらればですが、出来ればHのマークの付いたマシンでタイトルを獲得して欲しかったです。

| | コメント (0)

3連休

全市全郡コンテストを含んだ3連休でした。天気もよく絶好のお出かけ日和でしたが、ちょっと外出した程度でした。土曜は先週の台風で降ろしたアンテナの復旧でした。サテライトの10/15エレは一人では少々危ないので、息子が帰宅した午後行いました。日曜は午前中息子のリクエストで葛西臨海公園へ鳥見に行き、午後は娘の吹奏楽のイベントに行ってきました。そんな訳で全市全郡はほとんどワッチでした。月曜は午前中は息子のリクエストで稲敷方面へ行きましたが、大した成果もないまま昼前に戻って、午後は来週からの仕事の準備をしていました。

10/11

・東京都江戸川区 VO-52  14QSO 葛西臨海公園の駐車場から。24KGを少し傾けてみました。最近はCWでのCQ連発が多く、ダウンリンクの強さ次第ではSSBにも出ています。

10/12

・茨城県稲敷市 VO-52 4QSO 通称西の洲と言うことろから。大陸系のノイズが多く時折ダウンリンクを見失いました。

Img_0075 降ろしたアンテナです。これから上げます

Img_0076 釣竿アンテナです。

Img_0077 葛西臨海公園の駐車場です。24KGを少し傾けてみました。

| | コメント (0)

台風18号に備えて

今度の台風は大きそうなので、備えあれば憂いなしのたとえから、帰宅後ベランダから上げているアンテナを降ろしました。降ろしたのは、サテライト用の10/15エレ八木と6mの2エレHB9CVです。GPは垂直なので、そのままにしました。HFの釣竿アンテナもベランダに沿わせるようにしました。どれくらいの風か判りませんが、あまり大したことは無いとは思っています。熊本の頃に風速50mクラスを経験しましたが、周辺のビックガンのアンテナは凄いことになっていました。ブームが長いと、強風でアンテナが上下に震動して、マストの取り付け部分から下へポッキリ折れるケースがあるようです。

| | コメント (0)

伊良湖岬

土曜は伊良湖岬に行ってきました。去年一昨年と伊良湖のホテルに泊まってのタカの渡り観察でしたが、今年はもう行かないつもりでした。しかし、のんびりと渡るタカを見送りたくなり、日帰りを強行、土曜の0時過ぎに出発し、恋路が浜には5時過ぎに到着しました。天候は強風と雨でしたが、雨はすぐに止み昼前には晴天で暑いくらいでした。しかし渡りは風が強く、また数日の雨で渡りのタカの在庫も少なくぱっとしませんでしたが、時折強風の中、押し戻されながら懸命に渡るタカを「ガンバレ」と見送りました。14時過ぎに恋路が浜を出発し、付近を探索し、16時半頃浜松ICから東名に乗り、20時には自宅に戻りました。高速、首都高は全く渋滞が無く快適でした。

・愛知県田原市 VO-52 24QSO 朝の2パスに出ました。SSB/CWに出ましたが余り呼ばれませんでした。

Img_2685 到着直後。ビューホテル方向。まだ雨が降っていました。

Img_2690 車のリア側が東方向で、そちらからタカは渡ってきます。リア側にキャンプに良く使う折りたたみ式のディレクタチェアーを置き、それに座って見ています。

Img_0072 快晴になりました。しかし風は強いままでした。

| | コメント (0)

二次検査終了。

29日は人間ドックの二次検査に行ってきました。胃の内視鏡検査がメインでしたが、その他問診結果で始めてCTを撮ったりしました。胃は予想通りポリープが見つかりその場で取って、来週結果を聞きに行きます。それ以外は経過観察で、3ヶ月位を目安にまた行く必要があります。

今年は行かない予定にしていた伊良湖岬ですが、渡るタカをまた見たくなったので土曜の日帰りを計画しています。現地の天気ですが、朝方は雨が残りその後は晴れの予報です。回復が遅いようだと中止もあります。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »