« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

未運用地解消へ

今日は千葉県市町村でまだ運用していなところへSATの移動をしました。場所は内房か内陸か悩みましたが、1月に鋸南町の保養所へ行く予定になったので、内房はその時に回して内陸部の東金付近にしました。

・千葉県東金市 VO-52 11QSO 東金ダムの周回道路で東側にて

・千葉県八街市 VO-52 12QSO  八街スポーツセンタの入り口のコンビニ駐車場にて

SSBを中心にと思いFOX-727を持っていったのですが、先週の移動の際に同軸ケーブルを降ろしたのを忘れていて、使えずいつものモビホになりCWのみでした。

| | コメント (0)

宮城伊豆沼遠征(長文)

先週3連休は2006年から行っている宮城伊豆沼のマガンを見に行ってきました。家族での遠征なので、息子の鳥見半分、観光半分で2006年は日帰り(0泊3日)、2007年、2008年、2009年は1泊3日でした。

11/21夜20:30頃出発し、高速1000円の恩恵を得るため牛久阿見ICから高速により常磐道、磐越道、東北道を走り、11/22 1:30頃目的地の伊豆沼獅子が鼻に到着しました。去年も止めたところに移動しようしたら、道にたくさんの藁が置いてあり、それが夜露で濡れて車が一時スタックし、夜が明けたらJAFを呼ばなければと思いつつ、前進後進を繰り返しなんとか脱出して、朝まで仮眠(寒くてウトウトした程度。外気温はおそらく0度以下)しました。

11/22 5:00過ぎに空が明るくなった頃から、少しづつマガンが塒立ちを始めました。明るくなるにつれて、序々にマガンの数も増えてきて、日の出前に大群の飛び立ちが見られました。もう少し遅ければ、綺麗な朝日と重なって絶景なのでしたが。この大群が飛び立つ時の羽音は本当に凄いもので、日本の音百景に選ばれているそうです。

明るくなって付近の稲刈りが終わった田んぼに散らばっているマガンを見て周り、夕方は今度は塒入りを見るために蕪栗沼へ移動しました。ここは湖畔の直ぐ近くまで遊歩道があり、遊歩道から湖面が西側なので夕日とマガンが同じ方向に見ることができます。16時前に空が薄暗くなると、四方八方からマガンが沼目指してやって来て、次々に降りていきます。数が多くなると、沼の上空で交差しながら竜巻のようにしばらく旋回して降りるのですが、その時の泣き声たるや本当に凄いの一言です。生憎曇りで夕日を見ることは出来ませんでしたが、塒入りは堪能できました。17時過ぎに今日の宿泊地の気仙沼へ移動しました。

11/23宿の向かいの川にサケが遡上していますとの案内があったので、朝食後川に行くと、数匹のサケが泳いでいるのを見ることができました。(野生の泳いでいるサケを見たのは始めてでした)。よく見ると川底には寿命を全うした沢山のサケの遺骸がありました。

宿を出て、お伊勢浜、大理石海岸を見ながら北上し、陸前高田の高田松原や、大船渡の碁石海岸(大船渡市立博物館は休館でした:休日なのに)を見て、一関から高速に入り、東北道、磐越道、常磐道、圏央道を走り牛久阿見ICと来たルートと逆で帰りました。途中の渋滞は車は多かったのですが、快適でした。

無線はSATのみ、アンテナもいつものモビホのみでしたが、パスの合わせて多少アンテナを曲げてみたところ、送受信とも随分良くなりました。特にMELが高い時は劇的に改善されました。なんでもっと早くやらなかったのだろう・・・

・11/21 福島県本宮市 SO-50 3QSO 休憩に寄った安達太良SAから

・11/22 宮城県栗原市 AO-51 4QSO マガンの塒立ちを見る前。伊豆沼獅子が鼻にて

・11/22 宮城県登米市 VO-52 15QSO  伊豆沼周辺の登米市(新田のサンクチュアリセンタ)にて

・11/22 宮城県栗原市 VO-52 12QSO  伊豆沼周辺の栗原市(田んぼの脇の農道)にて

・11/22 宮城県大崎市 SO-50 8QOS    蕪栗沼の南側駐車場にて

・11/22 宮城県気仙沼市 VO-52 17QSO 宿の近くから

・11/23 宮城県気仙沼市 VO-52 17QSO 前日はCWだったので、AOSからSSB中心に

・11/23 岩手県陸前高田市 VO-52 18QSO 道の駅高田松原から。

他にも途中でFM衛星を聞いたときが何度かありましたが、1の局のCQ連発で出るタイミングを逸しました。また戻る途中VO-52の19時台のパスが丁度関本PA(北茨城市)だったのですが、JCC#を調べようと携帯を見たら圏外で(キャリアはSB)、SSBはループを見失って歯がゆい思いをしました。

来年の遠征は息子も受験なのでお休みです。今回の遠征で感じたことが一つ、とにかく暖かかったです。寒いと思ったのは21日の夜から22日の明け方だけでした。お伊勢浜で会った地元の人はこんなに温かいのは近年無いと話されていました。

1月の熊本帰省から始まった旅行便乗移動ですが、最後は12月に運がよければ、上越の朝日池へ行く予定です。目的はハクガンで毎年11月下旬から12月上旬に滞在していて、一昨年、去年と行ったのですがタッチの差で秋田へ行っていました。実は現在31羽滞在していることをブログで知り、行きたいのですが、息子の学校のイベントが目白押しで12/19の土曜まで滞在していれば行く予定です。

Img_2726 日の出前に大きな群れが飛び立ちました。その羽音と泣き声の凄いこと。頭上をマガンのカーテンが覆うようでした。

Img_2736 ようやく日の出。まだ湖面にはマガンが残っています。

Img_2768 蕪栗沼でのマガンの塒入りです。少々ぼけていますが雰囲気が伝わるかと

Img_2787 宿の前の大川を泳いでいた、サケです。

| | コメント (0)

はやぶさ(鳥ではありません)

小惑星探査衛星の「はやぶさ」についての触れます。「はやぶさ」は小惑星「いとかわ」に着陸し、「いとかわ」の物質を採取して地球に戻るという、壮大なミッションを遂行中です。途中いろいろトラブルに見舞われながら、「いとかわ」に着陸し、物質を採取して(出来たかどうかは戻ってみてみないとわかりませんが)地球に帰還中ですが、最近4つ(既に2つは停止中)あるスラスタの1つが自動停止してしまい、残り1つとなり地球への帰還が危ぶまれていました。ところが最新のプレスリリースでは、先に停止していた2つのスラスタの正常な部分を組み合わせて1つのスラスタで復活させることが出来そうだと言うことでした。うまく行けば帰還の可能性が大きくなるようです。是非とも無事成功して戻って来てもらいたいと願って止みません。「はやぶさ」のミッションですが、大変すばらしく大きなロマンを感じます。

またこの復旧の話を聞いてAO-16のケースを思い出しました。当初はデジタル衛星でしたが、トラブルが発生し、運用チームの尽力で変則的ですが、アナログ衛星に生まれ変わりました。全日照になってまた復活くれればと思います。

政治の世界で事業仕分けが行われ、スーパーコンピュータの開発予算やH-2の後継ロケットの開発費用についても議論されています。私の個人的な思いですが、継続して貰いたいと思っています。アメリカなどの諸外国の科学技術開発は軍事への転用に繋がっていると思います。コンピュータは弾道計算、ロケットは大陸間弾道弾などです。つまり利益を得る手段が見えていると投資も出来ますが、日本の場合はそれが難しいのでどうしても助成とか援助が必要ではと思っています。

| | コメント (0)

先週末と今週末

先週は天気の良かった日曜に息子のリクエストで午前中で掛けました。成果はそれなりにあったようです。SATはいつものようにタイミングが合ったところで。また、今週末の伊豆沼遠征に備えて、タイヤをスタッドレスに履き替えました。

今週末ですが、21日夜出発し深夜伊豆沼に到着、22日は伊豆沼周辺(栗原市、大崎市、登米市)で、夜は気仙沼泊です。23日は観光しながら仙台方面へ下ろうと思っていましたが、次に三陸沿岸に来ることはまず無いだろうという判断から、陸前高田、大船渡付近を観光して、それから一関へ出て、高速で戻る予定にしました。いつものように鳥見&観光なので、SATのみでタイミングが合ったところから出る予定です。

| | コメント (0)

インフルエンザ

先週ついにインフルエンザに感染してしまいました。明日から出社です。A型の判定でしたので、現在の流行状況から新型と思われます。11/3に息子と車で出かけたり、かなりの濃厚接触でしたので、潜伏期間から息子から貰ったと思います。

息子がすでに水曜の午後から発症していて、木曜の夜には40度近くの発熱でした。私は金曜の夜頃から喉がおかしくなり、咳も少し。土曜の朝はさらに咳がひどくなりましたが、熱はまだ平熱でした。ちょうど同じ頃娘も咳が出て、すでに熱が37度を越えていて、2人揃って近くの掛かり付けへ行き、娘は簡易判定でA型陽性となり、リレンザを処方されました。私はまだ熱が高くなかった為か、なんと陰性でこの時は風邪薬を処方されました。風邪のかかり始めとは違っていたので、怪しいとは思ったのですが、そのまま帰宅しました。

予想通り、夕方から熱が上昇し38度を越え、時すでに遅しで病院はしまってしまい、日曜の朝ふらふらの状態で近くの休日診療を受け、A型の判定でタミフルを処方してもらいました。その時熱は40度近くになっていました。後は熱が下がるまでおとなしくしているだけです。

月曜にようやく熱がさがりました。娘もほとんど同じペースで回復していきました。しかし、久しぶりの高熱で体が結構ダメージを受けていて、フラフラしたり、お腹がやるくなったり、舌がマヒして味がおかしかったり、食欲がなかなか戻らなかったりでした。

我が家では残りXだけがまだ感染していません。約1週間濃厚接触していたのですが・・・。生ワクチン状態ですでに抗体ができているかもしれません。

おかけで、無線は全く電源も入れていません。SO-67が開放されたようなので、タイミングが会ったとききていみようと思います。

また、今度の3連休は、恒例となった伊豆沼遠征を計画しています。予定は

11/21の夜出発。 11/22早朝到着 11/22は終日 栗原市、登米市、大崎市付近

11/22の夜は気仙沼市泊。11/23は付近を観光しながら仙台へ移動し、帰宅です。

| | コメント (0)

土日および祝日

土曜は、息子の学校から迎えに位ってそのまま、渡良瀬遊水地方面のつもりが忘れ物をしてそのまま家に戻りました。

日曜は、鴨川シーワールドへ行きました。JAF会員の割引で10/31-11/3まで入場料が半額になり、去年生まれたオス(名前はアース)のシャチを見てみたいこともありました。早く出るつもりが、結局8:30過ぎとなりSATはタイミングが合わずNO QRVでした。シーワールドは建ってから年数が過ぎているので、古い印象はありましたが、シャチのショーは迫力があり何度見ても面白いです。ジャンプの水しぶきも相変わらずです。座ったのが水しぶきが掛かりますとの注意書きが書かれているベンチの一つ上でしたが、多少掛かりました。

昨日の祝日は、秋が瀬公園へ息子のリクエストで行ってきました。娘が塾の模擬試験の為、2人で、また寒波の影響で寒かったので公園の散策はせず、息子が戻ってきた昼過ぎには帰宅しました。途中の首都高や秋が瀬橋他で富士山が綺麗に見えていました。待っている間のSATは川向こうのふじみ野市と思っていましたが、魚が解消したようなので対岸からにしました。

・埼玉県志木市 VO-52 10QSO 秋が瀬運動公園の近くにて。信号が強くなったのでSSBと思っていたら、角度をつけていたモビホが風で水平になってしまいました。慌てて戻したのですが・・・。角度をつけた時の固定方法を考えないといけません。

・埼玉県さいたま市桜区 VO-52 0QSO 秋が瀬公園の子供の森付近の駐車場の予定。なんとまた、LOSをAOSの時間と間違えてしまいました。

| | コメント (0)

残念。SO-67テストを逃しました

昨日11/1の夜JAを通過する20:30のパスでテスト用にトランスホンダがONになっていたようです。AMSAT-SAのHPに掲載されていました。SO-67のブログに気をとられていて、見逃していました。AMSAT-SAのHPによると、uplink/downlinkの周波数も当初の145.880/435.350から145.875/435.345と少し低くなっています。またCTCSSのトーンも公開されていました。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »