« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

Let's A1コンテスト

10月の週末は全市全郡、オール千葉、東京CWがありましたが、いろいろあって結局ほとんど参加できず、今日は時間が取れたので、縦振電鍵のみで参加するA1コンテストに参加してみました。昔を思い出して、開始前は、爪を切り、キートップの握りの当りを鑢で削り微調整しました。

それでも久しぶりの縦振で始め調子が出ませんでしたが、1時間ほどしたらなんとか、思うように信号が出せるようになりました。しかし全盛期の欧文平文125文字/分の面影は全くありませんでした。

設備は、HFは釣竿+ATU,6mは4エレHB9CVですが、3.5はほとんど近いところしかできず、また参加時間も時々TVワッチしたして休んだので、スコアは大したことはありませんでした。

また、ロギングは初めてCTESTWINを使用しました。国産なのでN1MMより使い勝手がよさそうでした。

Score 提出ログの突合せがあるので、実際のスコアはもう少し少なくなります。

| | コメント (2)

iphone4S 導入

発売日の昨日無事手続きが終了し使えるようになりました。今回は3GSからの機種変更ですが、印象は多少早くなったような、あと画面が綺麗です。

3GSをiTunesでバックアップして、4Sに復元したのですがアプリがかなりの数復元できず、再ダウンロードしました。

今回は息子がガラケーから乗り換えし、予約、販売が平日だったこともあり、家人に手続きを頼みましたが、多数の予約、販売の関係によるシステム障害もあって何度も販売店に足を運びました。

Img_8174 16GB、白にしました。

| | コメント (0)

デニス・リッチー氏 死去

C言語やUNIXの開発者の一人であるリッチー氏が亡くなりました。先のジョブス氏に続く訃報でした。

私がIT業界に就職した当時は、汎用機と呼ばれる大型コンピュータが全盛の頃で、10年ほど大型コンピュータのオペレーティングシステムの開発に携わったことがあります。もちろんシステムはアメリカとの技術提供を受け、ベースはアメリカ製で言語はその機種独自のアセンブラでした。なので、少しはOSの仕組みが判っているのですが、独自で仕組みを考え、UNIXを作り上げたリッチー氏の偉業は凄いもので、やはり天才です。

UNIXやCが無ければ、今日のコンピュータ社会はありえませんし、UNIXをオープンソースにしたことも普及の要因ではと思っています。                 合掌

| | コメント (0)

全市全郡は自宅から

移動して、C50Mにフル参戦予定でしたが、日曜に車を使うことになり、自宅からスポットでの参加になりました。残念!!。

| | コメント (0)

iphone4S発売

3GSを購入して丸2年を過ぎ、まだかまだかと待っていました。4->4Sですが、外見は同じようですが、似て非なるものだと思います。さっそく家人にお願いして、予約をしました。さて、10/14に入手できるか・・・・・。通信品質でいろいろ言われていますが、キャリアはSBです。

それからジョブズさんが亡くなりました。appleの今後の商品展開がどうなるのか気になります。

3連休は天気がよさそうです。土日の全市全郡は移動してC50Mで参加予定です。

| | コメント (0)

アンテナの調整

お手軽移動に重宝しているATAS-100に加えて、もう少し改善しようと衝動買いしてしまったATE-350をセッティングしてみました。ATUは眠っているZ-100Plusにしました。

Z-100Plusは同軸給電、ATE-350はワイヤー給電なので、4:1のバランを介して接続しました。4:1バランは自作も考えましたが、測定器などなく精度に不安があったので、今回は同じLDG社のRBA4-1を購入しました。

FSP-508に使用しているタイヤベースに、近くのホームセンタで買ってきた60mmΦの杭に取り付けました。FSP-508は62mmΦなので少しぐらぐらしました。風が無いと問題ありませんが、隙間を埋める方法を考えないと。アース側は、以前前ドアのヒンジ付近に圧着端子でケーブルを取り付けていたので、利用しました。

Z-100plusにはチューニング用としてICOM系とFT-857,FT-897の接続ケーブルがあり、私はFT-857を使用しているので便利です。

設営、3.5-50Mhzまで順にチューニングを取りました。以下の写真の状態ではすべてバンドのチューニングが取れました。Z-100Plusのチューニングボタンを押して、簡単にチューニングできました。チューニングメモリ機能もあるので、一度チューニングすれば、QSYでup/downしたのときのチューニングも即効で終わります。

気になる、受け飛びですが、少しワッチしたところで、迎えに来てコールがあり撤収しました。ATAS-100との比較をしてみるつもりです。

Img_111001_1823471いつもの葛飾大橋の脇です。時間が取れる移動の場合は、とりあえずこちらを使ってみようと思っています。3.5もすぐQSYできますので。

あと、エレメントを継ぎ足したりして1.9へもトライして見たいです。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »