« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

先週もう一つのコンテスト

先週もう一つNTTコンテストにも参加しました。

このコンテストは10月23日の電信電話記念日開催されるので、年によって曜日が変わります。今年は平日火曜でした。副賞狙いで、一昨年始めて参加しました。10局QSOで副賞の資格が出来るので、VU部門で10局QSOしてログを提出したら、なんと最下位でした。去年は開催を忘れていて、今年で2回目でした。今回は最下位奪取の為、局数の多いHF部門に参加しました。しかし帰宅したのは21時前で、それから入浴や夕食、23時過ぎには眠くなり、正味1時間ほど参加しました。スコアは68ポイント、43マルチでした。最下位奪取できたのでは・・・。

後日談が。NTTグループ関係者はナンバにNを付加して2ポイントです。どうやら、私もNで参加できるようです。来年はN部門で参加します。

| | コメント (0)

東京CWコンテスト、Let'sA1コンテストのはしご

週末日曜に開催された、東京CW,Let'sA1に続けて参加しました。

当初は移動で東京CWに6mで参加し、続けてLet'sA1に参加のつもりでHFのアンテナを準備していたのですが、まず天気予報が雨。とりあえず、家を出る時に決めようとしていたら、小雨で、東京CWはモビホで430に、Let'sA1は自宅からに変更しました。

東京CWは5時前に到着し、24KGをマグネット基台でルーフトップに取り付け準備完了。都内局(今回は都外局どうしのQSOもポイントになります)なのでRunから開始しました。場所は直ぐ東京湾なので、都内の西側、11,12県は聞こえますが、東部や13県は遠かったです。10時頃から雨になり、撤収まで止むことはありませんでした。また、近くに同じ108に移動した局があり被りがありましたが、お互い様で、これもコンテストなのでしかたがありません。

スコアは、過去の入賞スコアから4,000ポイントを目指しましたが、それには遠くおよばず暫定で103ポイント32マルチでした。来月の東京UHFは別の場所にしようと思います。

さて、早々に自宅に戻り、昼食を摂った後雨の中コンテストの準備をしました。現在屋上の防水工事中で、アンテナを運用の都度仮設しています。Let'sA1は3.5,7,50にエントリするのでHFの釣竿、6mはシングルデルタループです。前回も自宅からで一般局部門に参加したのですが、今回はQRP部門にしました。さて、コンテスト開始になりましたが、CTESTWINの設定(コンテストメニューにLet'sA1が無く、A1CLUBを選択し1QSOのポイントを1に)になかなか気づかず、30分ほど遅れて6mから。シングルではなかなか聞こえず、3QSOで7へ。しばらくS&Pにしましたが、QSOのペースが上がらず、Runに切り替えました。5Wですが、1,2回のCQで大体応答があり、局数が延びました。17:30過ぎに3.5へ。こちらはRunでは全く応答がなく、S&Pで局数を積み上げました。

自宅で、密閉された部屋でもないので、いろいろ誘惑が多く、TVワッチ(天皇賞、野球)や風呂、夕食etcでフルタイム参戦とまではいきませんでした。結果は、111ポイント、69マルチでした。照合があるので、実際のスコアはもっと下がると思います。

去年のCW王座以来の縦ぶれで、最初の1,2時間はなかなか思うような符号が出せませんでしたが、段々慣れてきました。来月のCW王座は移動+縦ぶれで参加したいです。

| | コメント (2)

芸術?の秋

昨日は上野の博物館のはしごをしてきました。オール千葉コンテストの参加を考えていたのですが、娘が試験明けなのでご苦労さんも兼ねて。

T30も気になったので、早めに出て昼過ぎに帰るスケジュールにしました。

9:00前にいつもの博物館脇の道路に車を止め、6mRTTYの援交を終了し9:30の開場にあわせて、まずは国立博物館の出雲展へ。出雲大社は60年に一度の大掛かりな改修(遷宮)が来年5月に完了するそうで、それを記念しての開催だそうです。来年帰省の後半の旅行は島根を考えています。

次に科学博物館で開催されている「日本の鳥類研究の歴史と成果」を見ました。今年、日本鳥類目録が第7版に改訂されたことも、開催の理由のようです。私は鳥に限らず、生き物系は好きなので大変興味がありました。(息子の鳥好きは私の影響かも・・・)

丁度昼過ぎに終わり、途中のサイゼで昼食を摂り、さらに途中の葛飾区で再び6mRTTYの援交を行って、14時前に帰宅しました。期待のT30はカスリもしませんでした。その前の土曜といい、土日休みのサラリーマンには辛い結果となりました。一応良く聞こえていた30m,20m,でできました。

121021_9_32_10 国立博物館もゆるキャラがいました。後ろの建物が本館です。

121021_10_01_03 島根もゆるキャラがありました。

121021_10_48_12 こちらは科学博物館です。右下の鳥はカンムリツクシガモと言う鳥で、生態が全くわからず、剥製も世界で3体しかなく、その中の日本にある雌雄1体づつが展示されていました。

| | コメント (0)

予定通り?の3連休

まず土曜は朝娘を送って、予定通りまず江戸川区へ行きました。場所は江戸川の土手の上篠崎緑地です。天気もよく少し汗ばむくらいでした。予定を消化して、次の葛飾区へ。こちらも何度も移動している葛飾大橋脇です。こちらでは久しぶりにFOに出ました。いつものように145の回り込みで、受信に苦労しました。

50RTTYも23区を一巡(私がアクティブと思っている固定局のいるところは外しています)したと思っています。まだ需要はあるようなので「ぼちぼち」行きます。

121006_8_53_07 江戸川区です。ここは広いのでこんなビームを使ってみました。一応19県が聞こえたり、20県とQSOできました。

日曜も予定通り、3年ぶりに伊良湖岬へタカの渡りを見に行きました。途中夕食を摂って21時過ぎに高速に乗り、1時半頃に恋路が浜へ到着しました。現地は雨で、天候が心配されましたが、明け方には雨がやみ、快晴でした。(結構に日焼けました)

前日、前々日と1000羽以上渡っていたので、今日は在庫切れが心配でしたが、午前中はそこそこ渡っていきました。快晴を空をサシバ他がゆっくり渡っていく様を、椅子に座って「がんばれ!来年また戻って来いよ」と見送りました。

昼過ぎに在庫切れの雰囲気になり、近くの田原市博物館を回って17時頃高速に乗りましたが、御殿場の先での事故渋滞に遭遇し帰り着いたのは日が変わる少し前でした。

121007_8_21_15 恋路が浜から東の伊良湖岬ビューホテル方向です。タカは左の山を越えて、頭上を通り、伊良湖水道を渡って、和歌山に向かいます。

伊良湖では、ACAGにC50Pでエントリしようとワッチしましたが、ワッチした時間は信号が聞こえず、30m他に少し出ました。

月曜は、息子のイヤフォンが壊れたと言うことで、午後秋葉原のヨトバシへ家族で出かけました。

| | コメント (4)

3連休の予定

・10/6(土)は午前中移動します。

場所 :江戸川区(おそらく篠崎緑地)、葛飾区(葛飾大橋脇)

時間 :娘を最寄駅に送った後に移動しますので、江戸川区7:00-7:30頃から。

    葛飾区は9:30-10:00頃から

周波数:7-430まで。50のRTTYは50.318付近。VO7:14- FO10:16-のパスに出ます

設備 :基本はATAS-100ですが、6mはビームを使う予定です。

・10/7(日)はACAGの予定を変更して3年振りに伊良湖岬

2010,2011年は息子や娘の受験の為行きませんでしたが、それらも終わり、娘の学校の関係で日曜の日帰りですが行く予定です。土曜の夜こちらを出て、日が変わる頃に到着予定です。

ACAGは足跡程度でた2033から参戦の予定ですが、どの部門に出るかは思案中です。

・10/8(月) 伊良湖を出る時間次第ですが、おそらく渋滞に疲れ果ててお休みです。

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »