« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

ハムフェア 行ってきました

ハムフェアに行ってきました。

開場前に到着し、丁度オープニングセレモニーで会長の挨拶の時でした。現在のJARLには余り期待していないので、聞き流しつつ入場を待ちました。

来賓によるテープカットの後入場開始で、場内は結構混雑していました。QSL転送をお願いして、散策しました。若い人やYLさんが去年より多いなと言う気がしました。どこかの中学で20名位の集団もいました。

一通り見て回って、昼前に会場を後にしました。実は12年目を迎える車が不調で、帰りにディラーに寄りました。結果は、走行に支障は無いようですが、部品交換が必要となりました。

130824_10_33_07ちょっとブレていますが、TRH-1。通称スカイドリームです。私が無線に興味を持って入部した中学のクラブに有った無線機です。従免を取って初めてクラブで電波を出したのもこのリグでした。その後故障し、次に顧問の先生が供出してくれたのがTX-88A,9R59でした。

130824_10_51_54第一電波のスクリュードライバーをV型ダイポールにしたHFV-330です。参考出品とのことでしたが、3.5-28まで、耐入力200w,重さ5kgです。値段を聞いたらオープン価格とのことでしたが、HFのエントリーモデル位の価格でした。

130824_10_55_50去年はIC-7100やFT-3000と新しいリグが出ていましたが、今年は・・・。その中でIC-7800が新機能搭載モデルとしてリニューアルしていました。追記機能は表示系のようで、その内IC-7700やIC-7600にも追加されるのではないかと勝手に思っています。




| | コメント (0)

東京コンテスト 結果発表

5月に行われた、東京コンテストの結果が発表になっていました。

ALLJAの結果が不満足だったので、気合いを入れてつくば山へ移動し、都外部門50Mhz電信電話に参加しました。結果は入賞することができました。

50Mhz 電信電話

1エリア

○ JA6SZV/1 21,224

交信していただいた各局ありがとうございました。

| | コメント (2)

ALL JAコンテスト 結果

4月に開催された、ALL JAコンテストの結果が発表になっていました。1エリア C50で

参加し、5位でした。残念ながら無差別では入賞できませんでしたが、クラス別ではMで2位でした。強風で集中力を欠き、スコアも散々でしたが、全体的なロースコアのおかげのようです。

電信部門シングルオペ50MHzバンド C50

 関東
  1   JI1ACI                   420 ×  30 =      12,600  H  
  2   JQ1TIV                   344 ×  27 =       9,288  H 
  3   JI6CUK/1                 278 ×  29 =       8,062  M  
  4   JK1HIX                   252 ×  24 =       6,048  H 
  5   JA6SZV/1                 218 ×  24 =       5,232  M


交信いただいた各局ありがとうございました。  

| | コメント (2)

Miix10がやってきた

そろそろwindows8マシンを使ってみようかと思っていたところ、acerからw3-810という8インチのwindows8タブレットPCが目に留まりました。ネットでレポートを検索したりして、秋葉のYカメラに実物を見てきました。

確かに小さくて、まさに手のひらで使えるwindowsでした。しかし実際手に取ると液晶がTNパネルで、視野角が狭く、色の表現力が物足りませんでした。覗き見をあまり気にしなくてよいところはありますが。

周辺に展示されているwindows surfaceとかを見ていると、LENOVOのMiix10が目に留まりました。10.1型とIPS液晶以外のスペックはw3-810と変わりません。さらに、キーボードも標準添付で、本体とキーボードを一体化するケースを使用するとノートPCの様になります。発売されて間もないようで、あまりレポートはありませんでしたが、こちらに決めました。

windows8.0は仕事でも縁が無く、このPCが始めてでしたが、UIが7.0までと随分変わっていました。シャットダウンのやり方から????でした。悪戦苦闘中です。私には3.1から95に変わったくらいのインパクトがあります。

無線用のMMTTY,DSCWをインストールして見ました。事前の評価レポートにもあったのですが、MicroUSBの口が本体の下面中央にあり、一体型ケースにセットすると塞がってしまいます。

それから、マイク入力とオーディオ出力がコンボジャクと言う呼び方で1口になっているので分配用のケーブルが必要でした。

130807_7_26_16


見た目はノートPCのようです。CPU はATOM Z2760、メモリは2GB、SSD 64GBです。バッテリは10時間位はもつようです。

130807_7_26_33畳むとこんな感じ。

130817_20_36_34USBでリグコントロールをする必要があるのでタブレットにして、ipad用に買っていた、Blutoothキーボードとスダンドを使ってみました。


| | コメント (0)

帰省 6日目,7日目

今日は観光の後、夜船橋向けに帰る予定です。

朝は、松江城から周辺の小泉八雲記念館、旧居、武家屋敷、松江資料館を回りました。小泉八雲は、私の郷里の熊本でも3年間、旧制第5高校の先生をしていましたが、あまり知名度は高くありません。松江には1年ほどで、期間で言えばこちらが短いのですが、家庭を持ったり、有名な怪談を執筆したり、町を挙げてピーアールしている印象でした。

その後、ランプを交換にイエローハットに行きましたが、混んでいて後回しにして、先に八重垣神社へ縁結びの神様で有名ですが、娘はイメージが違うと草々に戻ってきました。

次は、月山富田城址(暑くて、ほんの雰囲気だけ)、また松江に戻って須屋神社、黄泉比良坂を回り、ヘッドランプを交換後、最後は境港の水木しげる記念館、水木しげるロードを見て、夢みなとの温泉に入った後、米子から帰路につきました。

高速は、旅行の疲れもあり、1時間ほど走ると眠くなり、仮眠して走りを繰り返し12時頃無事事故もなく、帰りつきました。

無線は、松江市、安来市、境港市、静岡県周智郡森町から少しづつ

いつものようにかなり駆け足の観光となりました。ただ、事前に場所やルートをおおよそ決めていたので効率よく回ることができました。

本当は鳥取(砂丘や途中の投げ入れ堂)も見たかったのですが、これは次回となりました。

あと、サプライズは、スーパー銭湯でした。当初予定に無かったのですが、帰路では高速での仮眠が2回有り、汗だくでは気持ち悪いと、ふと思いついて利用しました。これが快適で、一晩お肌サラサラでした。

ローラー移動で、各局が利用される気持ちがよく判りました。病みつきになりそうです。

130814_8_38_02建築当時のままで残る松江城。

Img_1215小泉八雲の旧居

Img_1219八雲が執筆した机のレプリカ。天板まで高く、立ったままでも使えそうです。

Img_1242黄泉比良坂。真ん中の石垣の石碑の左の石が、黄泉とこの世の間を塞いだ石です。

130814_16_47_59最後に訪れた、境港の水木しげる記念館です。













| | コメント (0)

帰省5日目

今回の旅行の中心となる出雲、松江観光です。高速のSA/PAで少しづつ仮眠し、松江道の道の駅たたら一番館へ3時過ぎに到着し大きな仮眠を取りました。仮眠後、まず、スサノウの命が祭られている須佐神社へ。

次はメインの出雲大社へ、人が多くなる前になんとか参拝を済ませ、稲佐ケ浜から日御崎の灯台、神社へ。

戻って、西谷墳墓群史跡公園とその周辺。いつも見慣れた方墳の四隅が伸びている古墳が印象的でした。次に荒神谷史跡とその博物館へ。ここでは、300本以上の埋葬された銅剣が発見されたところです。出雲歴史博物館にまとめて展示さていて圧巻でした。古代ロマンに浸った後は、宍道湖自然館ゴビウスに行きました。

その後、明日から大学の授業のため、米子から飛行機で一足先に息子を送りに、宍道湖畔、中海を通り、途中で今日の宿にチェックインと、夕食を摂って米子空港に向かいました。

ここでアクシデントが・・・。左前のヘッドライトのLOWの電球が切れていました。フォグを使用すれば、一応違和感はありませんでした。ディラーはお盆休みなので、カー用品の店を事前に探しておいて、観光の途中で交換することにしました。

無線は、雲南市、出雲市、境港市から少しづつ

130813_8_07_11スサノウの命を祭った須佐神社

130813_9_32_47出雲大社の仮殿。

Img_1160本殿の裏側。

130813_10_57_28隣接する資料館で展示されている、荒神谷で発見された銅剣。圧巻でした。

130813_12_11_27日御崎灯台。暑さでバテバテになり、上まで登れませんでした。

130813_14_10_36_2西谷墳墓群の資料館の売りになっている。ジオラマ。普通の方墳の四隅が伸びています。

130813_15_00_07荒神谷の銅剣発掘現場。

| | コメント (2)

帰省4日目

今日は阿蘇の外輪山をドライブし菊池から、まず娘の社会科見学として合志の恵楓園の資料館へ行きました。ここき、国のハンセン氏病の隔離政策として、設置された所です。私も名前は知っていましたが、入るのは初めてでした。次に近くの学校へ、中に入るのは30数年振りでした。建物はすべて建て変わっていました。

その後はこれも娘のリクエストで、立花氏の別邸だった御花と北原白秋記念館を回りました。柳川は市内の水路を回る川下りも有名ですが、暑くて断念しました。次は佐賀の干潟で有名な大授搦へ行きました。干潮間近で大きな干潟が出ていて、鳥は遥か彼方でした。夜は島根へSA/PAで仮眠を取りながら移動しました。汗だくだったので、高速へ乗る前に、スーパー銭湯に入りました。これが非常に快適でした。

無線は、阿蘇市、柳川市、佐賀市からほんの少し。

Img_1119恵楓園にある資料館です。この施設が熊本に出来た理由は、加藤清正と菩提寺の本妙寺と関係があるそうです。

Img_112030数年前、仰ぎ見た鉄塔がこんなに小さくなっていました・・・・。

Img_1131柳川。立花氏の別邸。今は資料館とレストランになっています。







| | コメント (0)

帰省 3日目

朝から、墓参り、その後藤崎台球場のフクロウ探索、立田山にある細川氏墓地から今日の宿の阿蘇ファームランド(去年も泊まりました)に向かいました。昼はこれも去年と同じ、阿蘇路で定番の高菜飯を食べて、時間が有ったので、小国町の鍋か滝を見に行きました。この滝は、爽健美茶のCMに使われたとのことで、滝の裏側に回り込むことができます。

無線は、熊本市西区、熊本市中央区、熊本市北区、阿蘇郡南小国町、小国町、南阿蘇村から7Rを少し。0QSOもありました。

130811_13_20_14昼食を摂った、高菜飯で有名な阿蘇路の横はJR豊肥本線の駅です。

130811_15_42_33小国町の鍋ヶ滝。左側が滝の裏側が見えるところです。マイナスイオンを沢山浴びることができます。




| | コメント (0)

帰省 1日、2日目

熊本帰省の様子です。

午後からお休みを取って、15時半過ぎに出発しました。去年と同様にスケジュールがお盆まっただ中なのでなるべく渋滞を避けようと、中央道、名神を通りました。ところがいきなり高井戸付近の事故渋滞で、八王子まで2時間以上掛かり、出鼻をくじかれました。中央道も名神も車が多く、吹田のJCTは去年同様に京滋バイパスから交野方面に迂回しました。山陽道も渋滞までにはなりませんでしたが車が多く、下関手前ではついに事故渋滞になり、九州道では、断続的に数十kmの渋滞となり、小倉でいったん下に降りて田川、飯塚を回って、再び久留米から高速に乗り、熊本に着いたのは、出発から25時間後の16時過ぎでした。

墓参りは、翌日の朝になりました。

やはり、お盆の休みは多少悪あがきしてもあまり効果がスケジュールをずらさない限り無いようです。

無線は、倉敷市、安佐南区で少しでした。

| | コメント (2)

帰省 予定

今週末から毎年恒例のお盆休みを利用した熊本への帰省予定です。

ここ数年は熊本滞在が短く、こちらに戻る途中の観光が中心になりつつあり、今年は、出雲、松江を中心とした島根、鳥取です。

では、

8/9 金 午後   出発       

8/10土 熊本  熊本泊

8/11日 熊本  阿蘇泊

8/12月 熊本  夜 移動

8/13火 出雲他 松江泊

8/14水 松江他 夜 移動

8/15木 帰着

去年は往路は大渋滞で今までの最長27時間掛かったので、今回は東名、新東名、新名神を避け、中央道、名神を行く予定です。無線は7R,50を中心になるかと思います。

 

| | コメント (4)

フィールドデー コンテスト 参加

FDコンテストに参加しました。過去2年は利根川河川敷でしたが、今回は先6m&Dと同じ富津市の鹿野山に移動しました。6m&Dの時は第二候補でしたが、FDは場所取りもさほど熾烈では無く、6m&Dと同じく土曜の早朝に出発し第一候補を確保できました。

アンテナを上げて、コンテスト開始を待ちました。土曜日中のコンディションは8が少し聞こえる程度で、コンテストでもあまり期待できそうに無い雰囲気でした。

コンテスト開始は当然Runで始めました。2時間ほどRunを続けましたが、さすがに鹿野山ですどんどんマルチが埋まっていきます。混信や被りも6m&Dほどではありませんでした。コンテスト開始直後に103と,22時頃には44とできました。FAIかもしれません。Run,S&Pを併用して、局数を伸ばしましたが、参加局数が少ないのか1時半過ぎには、RunでもS&Pでも局数が伸びなくなり、翌日のコンディションを期待して、147QSO 26マルチで仮眠に入りました。

4時に起床し、顔を洗ったり、発々に給油したりして、再開しました。早朝は局数は伸びませんがGWはよく伸びました。西向きと北向きの2本の八木を使い分けて、北のマルチも獲得することができました。そんな中8:30頃に8エリア方面に弱いEsが開け、信号が上がってくるのを粘り強く待って101,107とできました。その後は時折バズは聞こえましたが、私はEsを確認できませんでした。一部では1<->6が開いたそうです。

西向き、北向きのRun,S&Pを順番に繰り返してマルチ、局数を伸ばして行くことができました。

天候も6m&Dの時苦しんだ風も全く無く、曇りで時々晴れ、雨は全く降らず、コンテストに集中できました。

肝心のスコアですが、C50以外エントリするところは無いので暫定288QSO 33マルチでした。交信していただいた各局ありがとうございました。実は2011年、2012年とC50で関東1位だったので、今回もと思って気合いを入れたのですが、有力局が移動で参戦されているので、難しそうです。

130803_7_02_31_3


もう少し高くしたいのですが。

2013fd_2


いつものスコアです。日が変わってからの落ち込みが凄いです。

2013fd_3


02,39はCQに応答しているのを聞きました。6m&Dでは0だった7エリアもできました。

| | コメント (4)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »