« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

ALL JAコンテストチェックレポート

最近話題が無いので・・・

先週、JARLからレポートが届きました。初めて、それも突然だったので何かと思いました。

内容は以下で、減点なしでした。もっとも200局ちょっととQSOが少なかったので、その為もあるかもしれません。すでに6m&D,FDとログを提出していますが、次はどうでしょうか?。

********************** ログチェックレポート ********************
Contest:  ALLJAコンテスト 2013/4/27 21:00JST~24H
Call:     JA6SZV/1
Category: C50M

*********************** バンド毎の集計結果 *********************
Band  QSO  PTS  MUL -> BAND SCORE CW   PH   
50    218  218   24 ->    5232   218    0   
TOT   218  218   24 ->    5232   218    0   

********************* ログチェック結果まとめ *******************
    0 重複交信 (0点)
    0 エントリー外交信 (0点)
    0 コンテストバンド外交信 (0点)
    0 コールサイン受信間違い (減点)
    0 ナンバーコピーエラー (減点)
    0 時間記載エラー (減点なし)
    0 このログだけに記載されているコールサイン (減点なし)

************************** 受信エラー **************************
なし

************************* その他の注意交信 *********************
なし

********************* ユニークコールサイン *********************
ユニークコールサインとは、このログだけに記載されているコールサインのことです。
なし

********************* チェックコードの説明 *********************
A エントリー外交信
B ブロークンコール(不完全・未発給・海外のコールサイン等)
X クロスチェックによる減点
N 受信ナンバーが不適
T コンテスト時間外ログ
U ユニークコールサイン
<END-OF-REPORT>

| | コメント (0)

3連休の日曜

4年ぶりに宮城県へ行ってきました。以前から娘から伊達政宗関連の巡礼のリクエストが有り、この時期になりました。1泊も考えたのですが、息子が大学の集中講義で同行できないことも有り、日帰りにしました。

回る場所は娘が決め、4時前に出発し、常磐道、磐越道、東北道を通って8時過ぎに最初の目的地の松島海岸の駐車場につきました。常磐道では結構な雨でしたが、北上するにつれて曇りになりました。松島海岸付近の五大堂、瑞巌寺、伊達正宗ふるさと館、伊達かふぇで休憩して、多賀城を回って仙台市内へ向かいました。

松島から仙台へ向かう途中に雨が酷くなり、多賀城跡は断念し仙台市博物館へ向かいました。市内は雨の影響かあちこちで酷い渋滞で、博物館へ到着したのは14時を回っていました。博物館、青葉城址、青葉城址歴史館を見てから、瑞鳳殿へ着いたのは16時過ぎでした。最後は大崎八幡宮を見て17時過ぎに帰路につきました。さすがに3時起きで一日観光で疲れて、途中仮眠を摂り日が変わる0時に無事帰宅しました。

仙台市内を走っていて気付いたのですが、青信号の時間がこちらより長いように思いました。当然赤で待つ時間も長くなります。

130915_8_17_59早朝の穏やかな松島

130915_8_18_10五大堂。

130915_8_42_12瑞巌寺の本堂は改修中でした。仮本堂のご本尊。近くで見ることができました。

130915_15_36_56青葉城址の伊達正宗像。30数年前に会社の同僚と旅行に来て依頼の対面でした。

130915_16_12_30正宗公の廟

130915_16_48_56国宝、大崎八幡宮の本殿

無線は、移動の途中でいつもの7Rで少し。神出鬼没でモードもマイナーなので、いつものようにCQ出してもあまり呼ばれませんでした。

| | コメント (0)

夏休み最後の週末

今年も夏休みが終わりますが、最後の週末は娘のリクエストで那須へ行ってきました。私を含め始めて行きました。

8時前に出発し、目的地の那須湯本に10時過ぎに到着しました。那須ICで降りて、那須街道を進みましたが、周辺は高原リゾート雰囲気がたっぷりで、さらにコンビニほかお店の看板もロービジリビリティで、白と濃い茶色のツートンでした。

目的の殺生石と周辺の那須温泉神社、ビジターセンターを見た後、ボルケーノハイウェイを上り切った峠の茶屋まで行きましたが、曇りで視界は良くありませんでした。峠の茶屋は標高1,500mあり少し涼しく感じました。

周辺には美術館、動物園ほかリゾートならではの施設が沢山あるのですが、子供らはあまり興味が無いようで、お昼に東池袋に在った大勝軒の分家と言う、那須高原大勝軒でつけ麺を食べた後、那須歴史資料館から少し足を延ばして、久しぶりに白河の関跡を見て、これも定番になりつつある、日帰り温泉に入って帰宅しました。

無線は、黒磯PA、那須湯本、峠の茶屋、白河の関、那須野が原温泉でした。

130831_10_50_56那須温泉神社です。この近くに殺生石があります

130831_11_04_38
殺生石。九尾の狐伝説となっています。碑の左のしめ縄が張っている石です。付近は硫黄の臭いが強く、有毒ガス濃度が高く、その名の通り殺生石です。ガイドさんの話では、私は確認できませんでしたが、うさぎとそれを追って来たきつねが付近で亡くなっているそうです。

130831_15_04_192回目の訪問です。奥州に向かう三つの関の一つです。ここといわきの勿来、山形の念珠だそうです。





| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »