« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

今日の移動

先週につづいて、今日も早回り移動に行って来ました。

学校に行く娘を駅まで送って、そのまま今日は先週日曜に千葉市美浜区を運用したので、千葉市の残りの区に行きました。

場所は東金道路が丁度若葉区と緑区の境を走っているので、以前もSATで移動した跨線橋脇にしました。

まずは、大宮ICと高田ICの間にある跨線橋脇にしました。ここは緑区です。いつものように7Rと10Cにしましたが、弱小設備なのでクラスタにでもポストされないと、あまり呼ばれません。

1時間ほど運用し、次は大宮ICの千葉よりの跨線橋脇に移動しました。こちらは若葉区です。7Rと10Cを運用しました。SATの時は気にならなかったのですが、結構ノイズレベルが高く、気になりました。ここも1時間ほど運用しました。

次は、中央区と思ったのですが、道路の渋滞が気になり、高速を帰り途中の幕張PAで運用しました。ここは花見川区になります。

20150228_8_07_52緑区です


見えづらいですが、ATAS-120にIV線(1.5m)を足してみました。

20150228_9_25_01
若葉区です

ノイズレベルが高く、苦戦しました。

| | コメント (0)

JARLコンテスト規約 変更

各局のブログでも取り上げられていますが、JARLのコンテスト規約がFDを中心に変更されていました。全体的には、参加のハードルを下げて参加局を多くしようという意図を感じしましたが。以下、私なりのコメント

○全般

・クラスタ、スキマーの使用許可が明文化されました。クラスタはセルフスポットとスポット依頼(どうやって判断するのか???)は禁止です。

 →私は、認めるのであればDXコンテストのようにアシスト部門に分けた方がよいかと思いますが、もともと参加局が多くないのでそれも難しいのでしょう。クラスタは簡単ですが、スキマー導入はいろいろと細工が必要です。

・南鳥島と沖ノ鳥島のマルチが小笠原に統合

 →南鳥島は残しておいてもよかったように思います。

○FD

・開始、終了時間が3時間早まり18:00-12:00になりました。

→もともと、早めの移動だったので、あまり影響ありません。撤収時がまだ暑いのが気になります。

・固定局同士の交信もポイントになりました。

・固定局の出力が50wに制限

→先、固定局同士の交信をポイントにする代わりの制限でしょうか?。意図がよくわかりません。 

・スプリント部門(6:00-12:00)の追加

→ほかのコンテストでも同様の部門追加の可能性は?。

| | コメント (2)

コンテスト 副賞

昨年のLet'sA1コンテストの副賞が届きました。りっぱなシルバーメダルでした。主催者の方ありがとうございました。

コンテストで副賞を貰ったのは、関東UHF、ALLJA1コンテスト、荒川コンテストに続き4つめでした。

今年も、できれば参加したいと思っています。

20150224_23_18_14


裏は、参加部門とコールサインが刻印されていました。

| | コメント (0)

全市全郡コンテスト 結果発表

今日JARLからLCRメールが届いたのでHPを見たら、結果が発表になっていました。

いつもの移動でC50M部門に参加しました。結果は関東エリアで以下でした。
5   JA6SZV/1                 273 × 176 =      48,048  M
全国では、著名なコンテスターの方に続く2位でした。
交信いただいた各局ありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。
LCRの結果は残念ながら1局ミスがありましたJH1xxx->JS1xxxで、またユニーク局が2局でした。ユニーク局に感謝します。

| | コメント (2)

東京CW,東京UHFコンテスト結果、その他

去年開催された東京CW、東京UHFコンテストの結果が発表になっていました。東京UHFは430Mhz都外部門に参加しました。入賞は無理と思っていましたが、その通り結果は4位でした。東京CWは50Mhzに参加しましたが同部門の参加局が少なかったとこもあり、予想外でした。

東京UHFの都内部門は固定局の活躍が目立ちました、都外部門の入賞局はやはり、実績のある有力移動局でした。両コンテストで交信していただた各局ありがとうございました。交信できなかった各局次回はぜひよろしくお願いします。今年も参加できれば、参加したいと思います。

今日は、娘が、英検の二次試験を受験するので美浜区の神田外語大まで、アッシー君でした。待っている間に7Rと久しぶりに10Cに出ました。10Cでは30分ほどパイルになりました。1つ隣の道が花見川区なので、パイルが収まったら移動しようと思っていたら、娘から試験終了の連絡があり、そのまま帰宅しました。

| | コメント (0)

移動結果

7時頃ゼミの資料採集に行く息子と学校へ行く娘を駅まで送って、そのまま移動しました。まずは品川区で、みなとが丘ふ頭公園に行きました。地図であたりを付けたのですが、ここには無料の駐車場があります。途中例によってR357の渋滞に遭遇し、9時前に到着しました。

さっそくヘンテナを組み立てました。ここではタイヤベースではなく、サンルーフから伸ばしてみました。CWでCQを出しますが、呼ばれなかったのでクラスタにセルフポストしました。約1時間運用し、大田区に向かいました。

大田区は、ここも始めてなのですが、城南島海浜公園の駐車場にしました。こちらは、有料で土日は200円/1時間、その後100円/30分です。設営していると同業者の方から声をかけられました。早回りなので、挨拶もそこそこに運用開始しました。帰り際に、挨拶しようと車を訪れたのですが、不在でした。ここも1時間位の運用でした。

最後は、江東区にしました。大田区側からゲートブリッジを渡り切った左側の若洲の道路脇にしました。こちらもCW/RTTYで約1時間ほど運用し帰宅しました。

今回、早回りでヘンテナを何度も組み立てたことで改善点が出てきました。次回以降に工夫しようと思います。

20150221_8_47_21

品川区
サンルーフから伸ばしてみました。傾きは写真撮った後に少し修正しました。CW:9 RTTY:5

20150221_9_51_03大田区

CW:7 RTTY:6

20150221_11_31_30江東区

ここでは、タイヤベースを使ってみました。

CW:9 RTTY:6


| | コメント (0)

週末移動は明日

22日を予定していた、ヘンテナお手軽移動ですが、当日の天気が良くないようなので、明日に変更です。場所も少し変えます。

| | コメント (0)

雑感

友人からFT-991の話題を聞きました。

なかなか、出来が良いようです。YAESUのHF機では、一番新しいモデルで、いろいろなところの熟成が進んでいる為かもしれません。
自宅で常用しているHFが新スプリアス対応ではなく、主にコンテストで使用しているIC-9100Mを固定にして、代わりを考え始めているところです。候補は予算の関係で、TS-590SG,FT-DX1200,IC-7100ですが、UHFコンテストも考えるとFT-857DMに加え、430まで使えるFT-991は魅力的です。しかし、まだまだ導入は先になりそうです。
今週末ですが、6mEsシーズンに向けて、先日作ったヘンテナを使ったお試し移動を考えていてます。東京マラソン開催日ですが、影響のない千葉方面からゲートブジリッジを使えるところにしようと思います。お昼頃までで場所は、品川区、大田区、港区、時間があれば江東区です。
・FT-857DM+7mhヘンテナ、50.280付近 RTTY/CW/(SSB)

| | コメント (0)

ヘンテナを使ってみました

娘から国立博物館のリクエストがあり、今回の展示について私はあまり興味がなかったので、xと娘を送って、待っている間に先週調整したヘンテナを使ってみました。

上野から余り離れずということで、何度か言ったことのある北区の飛鳥山公園駐車場にしました。ここは30分150円で駐車できます。

到着後、ヘンテナを上げましたが、今回は風が強かったので、GPR-152の一番したから7段までを使用しました。SWRはほとんど触れない状態でマッチングは取れているようで、再現性もいいようです。

50.250付近にてCWでCQ出しましたが、まったく呼ばれません。仕方ないので6mのクラスタにセルフポストしました。直後からRTTY/CWで数局とQSOできました。その後xから回収の連絡があり、戻りました。

東京ビーコンもデルタループよりは少し強く感じました。短時間でしたが、使えそうです。

今年の6mシーズンでは、このアンテナを使ってCW/RTTYでの23区移動は楽しめそうです。

| | コメント (0)

関東UHFコンテスト参加

HFでは、22年ぶりのK1Nで賑わっています。興味が無いわけではないのですが、私の固定、移動の設備では、聞こえればもうけもの、QSOなんか到底無理とあきらめています。

と言うことで、今日は関東UHFコンテストに参加しました。去年は、大雪の影響でやむなく近場の葛飾区からの参加でしたが、今年は天候もよさそうなので、予定のつくば山へ行きました。

目的地近くでは、路肩に先週の雪が残っていました。幸い路面凍結も無く、また先客も無く到着しました。設営がほぼ完了したころ、同業者が来られ、やはりコンテスト参加と言うことで、その方は少し戻った子授け地蔵の駐車場で運用すると向かわれました。

アンテナは前回の東京UHFと同じく、15エレスタックと24KG、リグはFT-857DMにしました。

コンテスト開始直後から、さすがにつくば山です。約1時間は呼ばれ続けました。その後もCQを数回出す間に応答があり局数が伸びていきました。2時間もすると効率が悪くなったので、S&Pへ切り替えたのですが、周辺局の被りでなかなか効率が上がりません(IC-9100を持ってきていたら多少は・・・)。逆に言えば、私の信号も相手に被っているのでお互い様です。仕方ありません。

従って、Run中心でS&Pはおそらく30分くらいだったと思います。それでもいくつかニューマルチがgetできました。いつものように段々応答率が下がってきて、13時頃はリグが壊れたのではと思うほどでした。

天候は、日が差し車の中は暑いくらいでした。この場所はつくば山へ登る人が止めるのですが、この時期でも駐車スペースがほぼ埋まるくらいの時がありました。

スコアは、173QSO 103マルチでした。後半の落ち込みが酷く、去年の私のスコア、優勝スコア、一昨年の私のスコアは更新しました。結構頑張ったつもりでしたが、周辺の参加局や有力局の参加もあり、オーナメントは無理のようです。

QSOしていただいた各局ありがとうございました。次はALLJAでしょうか?。

20150211_6_23_15


設営直後。左の白い点は月です。

2015uhf


一応、去年との比較。後半の落ち込みは今年の方が酷いです。

| | コメント (2)

アンテナ調整

今日は先週までに製作した430のコリニアと50のヘンテナの調整を行いました。

10時過ぎに白井運動公園の駐車場に到着しました。
1.430コリニア
 移動はいつも車なので、アンテナを塩ビ管に収納して、マストに取り付けられるようにしようと考えていて、今回は仮設として2mの塩ビ管に入れ、いつものフジのFSP-508のトップに取り付けました。コリニアにはアンテナ部の先にMオスで4m位の同軸をつけていました。
SWRを図ると、433付近がほぼ1.0で430は3近くありました。自宅の室内では430付近が一番低く433でも2近くで、同調点が上に上がっているようでした。アンテナ自体の調整の前に同軸ほかリグまで状況を、いろいろ変更したら以下のようになりました。
 ・アンテナについている同軸を直接リグに接続すると430付近が同調点になる
 ・アンテナに7m位の同軸を中継で繋ぐと、433付近が同調点になる
 ・アンテナに15mの同軸を中継で繋ぐと、430付近が同調点になる
と、言うことで、判ってはいたのですが、中継はよくないようです。アンテナ自体の調整はやめにして、433の同調点にしてコメットの24KGと主に受信を比較してみました。
劇的に差があるわけではなく、やや24KGのほうが聞きやすいかという結果でした。
ということで、もう少し、段数を増やしてまた同軸も長くして再製作してみようと言う、結論になりました。来週の関東UHFは、15エレスタック+24KGになりそうです。
20150207_11_02_5220150207_11_27_15_2
仮設は2mの塩ビ管です。アンテナ本体は2.5m位なので、13φと16φを繋いで使う予定です。右の写真の上側がアンテナ下部です。
.
.
.
2.50ヘンテナ
 次にヘンテナの調整をしました。まずポールはDX-WIRE社のGRP-152の下から4番目から7本を利用しました。ポールへの上下エレメント取り付けは、Uボルトで締めるとポールを傷つけそうなので、今回はテープで仮設しました。
あげてSWRを測定すると50Mhzより下に同調点があり、ショートバーを動かして、50.200でほぼ1.0にあわせることができました。
シングルのデルタループをルーフトップに取り付け、比較したところSが2,3位よく、ビーコンを聞きながら、回してみると指向性もありました。来週移動で使ってみようかと思っています。
20150207_12_05_03
ポールはタイヤベースに立てていますが、場所によってはサンルーフを利用することも考えています。

| | コメント (2)

アンテナ製作2 今度は6mヘンテナ

6mの早回りではモビホまたはシングルデルタループを使用していますが、ゲイン不足で交信範囲が限られています。かと言って、移動場所も限定(特に23区)され、八木系を上げることもままなりません。

そんなジレンマの中、手軽で、ゲインがあり、あまり目立たないアンテナと言うことで、ヘンテナを思いつきました。存在は以前から知っていて、移動でも沢山利用されているので、なぜ気づかなかったのか・・・・。
まず、定番のネット検索で作り方を調べました。いろいろな作り方があり、今持っている材料と照らし合わせて、水平部は1mのアルミパイプ、垂直部はIV線と目玉クリップ、マッチングはシュペルトップバランで作成しました。
今日は、先週作った、430のコリニアともども調整&フィールドテストで出かけようと外へ出たのですが、強風で断念しました。写真はテストのときに掲載します。
ヘンテナはうまくいけば、6m23区RTTY早回りに利用しようと思います。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »