« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

今週の移動

日曜は、天候が心配でしたが、かえって人出が少ないと思い午前中限定で、品川区と港区へ移動しました。

まず、品川区のみなとヶ丘ふ頭公園へ行きました。8時頃に到着し、約2時間ほどSSB/CW/RTTYの各モードで運用しました。アンテナはヘンテナを使用しましたが、ここなら八木もokかと思います。期待のEsは発生せず、雨は時々小雨程度でした。

10時頃に港区へ移動しました。品川火力発電所があるふ頭の一番北の端で、正面にベイブリッジが見えるところです。ここも何度か来たことがあるところでした。約2時間ほどSSB/CW/RTTYを運用し、一瞬でしたが、6エリアとQSOできました。しかし、QSOできたのは全般に近いところで、遠いところから呼んでいるとのQSPを貰い、もう少し大きなアンテナをと思いました。

天候は、運用に支障のあるほどの雨はありませんでしたが、撤収後途中で先が見えないほどの雨に遭遇しました。

さて来週は、コンテスト準備、その次はコンテストと次の移動は7月中ばになりそうです。

20150621_080536_2品川区。写真左が丘になっています。

港区は写真撮り忘れました。

| | コメント (0)

今日の移動は 中央区

週末の土曜は、先週仕事が忙しかったので、ゆっくりしていました。日曜は娘から国立博物館のリクエストがあり、車で行って待っている間にいつものように何処かで無線をと思い、場所は中央区の晴海にしました。

国立博物館の目的は刀だそうです。どうやら最近TVでも取り上げられている刀剣女子のようです。開場の頃に到着したのですが、切符売り場は特別展でもあるのかと思われるほどの人(特に若い女性)でした。

さて、10時前に目的の晴海ふ頭に到着しました。オリンピックの関係で道路がどんどん整備されて、運用できる路肩が減っています。

移動の途中でもワッチしていましたが、コンディションは今一つのようでした。到着後設営し今回はSSBから始めましたが、途中からクラスタに載ったようで、しばらく切れ目なく呼ばれました。運用している時、自転車のおまわりさんが2人、アンテナを見上げながら脇を通りましたが、特に何もありませんでした。

SSBで沖縄から呼ばれ期待したのですが、それっきりでした。パイルが途切れたころにRTTYに変更しましたが、結構需要があるようで、1エリア中心に続けて呼ばれました。パイルが切れたころに今度はCWに変更しましたが、SSBの局とQRMになり少し下に移動して続けました。使っているFT-857DMはRTTYはAFSKなので、USB,CWとは帯域が逆になってしまいます。

CWでは6エリアのリクエストのあった局から呼ばれ、ほんのわずかのオープンだったようで、もう一度RTTYに切り替えてリクエストを消化しました。RTTYに切り替えた頃に、家族より回収の連絡があったのですが少し待ってもらい12時過ぎに撤収しました。

あわただしい移動でしたが、SSBでは、随分昔にQSOしていただいた局から何局も呼ばれました。以前も書いたのですが、SSBも運用頻度を上げようと思います。

来週末は、特に予定が無ければコンディションを見ながら、港区、品川区あたりに移動しようかと思っています。

20150614_114659


八木とか上げれば、もっと広範囲にQSOできると思うのですが。

| | コメント (4)

土曜 匝瑳市移動2

今日も先々週の土曜に続けて、匝瑳市へ行って来ました。先週の土曜は月末で仕事が忙しく、今週はコンディションの雰囲気から、今日はEsがオープンすると見込んで・・・・。

場所ですが、今回は、ネットの航空写真や国土地理院の地形図(標高もわかる)を参考に、多古町に近いところにあたりを付けました。

6時過ぎに出発し目的地には8時頃に到着し設営を行いました。ワッチするとバズがすごく、オープンの期待が膨らみました。イオノグラムは山川が伸びていて、CQを出していたら沖縄から59でコールされました。関東周辺は、バズに邪魔されてQRZの連発でした。

その内、鹿児島とだんだんEsが北上し、目的の局ともSSB/CW/RTTYでQSOできました。その後も3,4,56を中心にQSOできましたが、Esは不安定でした。お昼すぎに隣の多古町のリクエストを貰ったので、撤収し帰路の途中にある道の駅多古に移動しました。

こちらでもクリエストを消化し、さて帰ろうかと思いながら6mをワッチするとAT-120でも59+の信号が軒並み聞こえ、匝瑳市でカスカスでQSOした3の移動局も59+で聞こえていました。

もう少しやろうと、シングルデルタループをマグネット基台で車天井に準備し、何局かQSOできました。

久しぶりのあたりで、移動したかいがありました。来週以降はEs狙いで6m23区RTTYの移動を考えています。

20150606_084505


海抜は40m位です。心なしか首都圏方面の信号が強く感じました。

| | コメント (0)

関東UHFコンテスト結果 発表その他

昨日6/1は電波の日と私のxx回の誕生日でした。好きなバンドの6では時節がらEsはオープンするのですが、昨日はEuのオープンをプレゼントしてくれました。私は時間と設備の関係で蚊帳の外でしたが・・・。

また、2015年は1970年にJA6SZVでアマチュア無線を開局してから45周年にもなります。途中就職で1エリアに来た時に一度失効してしまいましたが、その間はJK1xxxで無線は続けていました。

少し45年前の事を記憶をたどって書いてみます。中学生だった私に友達が「CQば、せんね」と誘いました。CQを水球と聞き間違えた私は、「水球はきつかけん、せん」と答えました。友達は、CQとはアマチュア無線で・・・・と解説をしてくれました。面白そうなので免許を取ることにしました。実は私の通っていた中学にはJA6YDKと言うクラブもあり、中学にも開局している人が何人もいました。

当時の国家試験は電話級でも無線工学、法規とも記述式10問でこれは難しいと講習会を受けることにしました。おまけに講習会は朝から晩まで1週間(もしかする2週間だったかも)あり、その為学生の私は春休みのコースを受講しました。それまでの間は、受験する同級生たちと、休みの日に誰かの家に集まって勉強会をしていました。

講習会は、電話級/電信級が同時に取れるコースを受講しましたが、講師が私の中学の無線部の顧問だったこともあり、よく当てられました。その時、隣で一緒に受講していたのが、今も熊本で6mを中心に活躍しているJA6SBW局です。

従事者免許は申請したのですが、局免許は学校の成績が下がったこともあり、なかなか親の許可が下りず半年以上過ぎてようやく開局でき、JA6SZVになりました。

当時JA6YDKではトリオのTRH-1通称スカイドリーム(3.5/7MzのAMトランシーバー)があり、7MhzはSSBが多かったのですがAMでもQSOでも結構QSOできました。ところが、運用中にリグから白煙が出て、故障してしまい、顧問先生が代わりに提供してくれたリグがまたもAM機のTX-88A,9R-59でした。TX-88Aは送信のチューニング時のランプの点灯が印象的でした。

この後、開局、6mでの夜中のラグチュー、Es、震えるどデーといろいろエピソードがあるのですが、また次の機会に。

さて、2月に実施された関東UHFコンテストの結果が発表になりました。去年はいろいろありましたが・・・・・。

結果は、なんとか入賞することができました。今回はポイントとマルチ発表になり、2,3,4位はマルチが同じで局数勝負でした。また、2,3,4位は順位は違いますが去年と同じ並びでした。

なんとか入賞することができましたが、もしかすると失格だった可能性もありました。ctestwinで提出ログを作成し、メール本文に張り付けて何気なくマルチのところを見ていたら、クラブコールを発見しました。ある局のプログにクラブ局とのQSOはNGの記述を思い出し、あわてて規約を読み直すと、参加資格に社団局を除くとありました。

430MHz  A430
順位コールサイン点数マルチ得点
1位JM1UWB   192 108 20736
2位JG4IQC/1 182 102 18564
3位JP1LRT    175 102 17850
4位JA6SZV/1 172 102 17544
5位JF6LIU/1  171   99 16929

QSOいただいた各局ありがとうございました。

| | コメント (4)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »