« 熊本帰省 4日目 | トップページ | フィールドデーコンテスト参加 »

熊本帰省 5日目、6日目

今日はまず伊万里から北上して、名護屋城址に向かいました。ここは、秀吉が朝鮮遠征の拠点としたことで有名ですが、初めて訪れました。とても大きな城で、周辺には全国から集まった大名の陣屋跡が沢山あり、よくこれだけの規模、数の建物を作ったものだと驚きました。しかし、その陣屋跡も今は多くが木々に覆われており、栄枯衰勢を実感しました。

その後は、福岡の市立博物館(例の金印、天下三槍のひとつ日本号)、福岡城址、鴻臚館跡、宗像大社を回り、帰路に着き、月曜の14時頃に船橋に到着しました。
今年はお盆を外したことから、移動は楽でしたが九州は梅雨明けで猛烈な暑さでこれには答えました。戻って来て、こちらの暑さは少ししのぎ易いと感じました。

熊本では幹線道路を通ったので地震被害の跡はあまり見えませんでしたが、ちょっと郊外や住宅街に入ると、ブルーシートが屋根に掛かった家屋も見られ、御船から宇城の高速道路では斑模様に修復したところや路面が波打っているところがありました。

妹の話では、郊外大型ショッピングセンターもまだ閉鎖されたり一部営業だったり、映画館も2,3館程度しか営業していない等で、まだまだ時間が掛かりそうです。

20160731_10_48_26秀吉の朝鮮出兵拠点







20160731_15_23_46大陸外交の拠点だった、鴻臚館跡。屋外部分は発掘後埋め戻されています。



20160731_16_44_18宗像大社。





20160802_16_24_07今回の走行距離は3,144kmでした。

|

« 熊本帰省 4日目 | トップページ | フィールドデーコンテスト参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本帰省 4日目 | トップページ | フィールドデーコンテスト参加 »