« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年8月

RTTY大阪弾丸ツアー追撃

土日は表題の一斉移動の追撃をしていました。

協賛移動も考えたのですが、運用スタイルや周波数を参考にしようと、今回は追撃に徹しました。コンディションを見ながら、家族の送迎や買い物で外出しましたが、ほぼ7Mhzを聞いていました。

設備は、4月まで行われた大規模修繕の際に撤去した釣竿アンテナがかなり痛んでいたので、新たに釣竿を購入し+AH-4で再構築し、リグはIC-7300Mでしたが、今回もウォーターフォールは大活躍でした。

結果は怪しいのもありますが、72ポイント中、区を4つ、市を3つ落としてしまいました。
この企画を計画、実行した各局に感謝したいと思います。楽しい時間ありがとうございました。

11月に23県の実施予定とのことで、次回は私も勝手に協賛運用を実施したい(今のところ1201の全区)と思っています。

| | コメント (2)

ALL JAコンテスト 2016 結果発表他

去年はもっと遅かったし、LCRが送られた日もしくはその翌日の発表だったのですが、

まだLCRが到着していない状況での発表で油断していました。

C50シングルオペ50MHzバンドH

全国

JI1ACI 492 × 34  16,728 H

JP1LJH/2 369 × 31  11,439 M

JA6SZV/1 339 × 22  7,458     M

関東

JI1ACI         492 × 34  16,728H

JA6SZV/1    339 × 22  7,458 M

JH1ESS         277 × 19  5,263 H

JO1QNO         224 × 19  4,256 H

7K1VKU         244 × 17  4,148 M

M部門では、全国2位、関東1位でしたが、トップとはダブルスコア以上あり、なんとかこの差を縮めて行きたいと思っています。

ついでに過去参加したコンテストでまだ結果を確認していなかったコンテストも結果を見てみました。
※6月のALL JA1コンテスト
1エリア内電信電話個人 50MHz帯部門
順位 呼出符号 交信局数 マルチ数 総得点 運用地
1 JJ1WWL/1 81          65         5265     日光市
2 JA6SZV/1 79          62         4898     石岡市
惜しくも2位でした。しかし、局数もマルチも及びません。
 
※5月に行われた東京コンテスト
50MHz 
1エリア 
 JE1BMJ  26,202
 JA6SZV/1 25,704
こちらもわずかの差で去年と同じ2位でした。局数で一桁、マルチも1,2の差だったと思います。関東UHFはスコアの内訳が公表されるようになりました、東京支部主催のコンテストも内訳を公表してもらえると、次回への励みになるのですが・・・。

| | コメント (0)

南東北へ、日帰り

昨日、息子の研究用資料採集で、福島方面へ行くというので付いていきました。1泊も検討したのですが、台風が来るということで日帰りになりました。

まず、常磐道、磐越道、東北道を進み国見ICで降りて、七ヶ宿ダムへいきました。せっかくなので資料館とダム周辺を観光しましたが、ターゲットは採集できず、次の目的地の猪苗代へ移動しました。

国見ICに戻り、郡山JCTから会津へ回りましたが、既に帰省ラッシュが始まっていて、福島トンネルを先頭とした渋滞が始まっていました。
猪苗代では無事に採集できたようで、道の駅で昼食、近くの水族館を見て、帰りも磐越道から常磐道を使用しましたが、大きな渋滞もなく20時頃に帰り着きました。

時間があったところでは久しぶりに7Rを運用しましたが、平日でもありほんの少しでした。

20160816_10_12_17
七ヶ宿ダム湖。湖底には、七宿の一つ渡瀬宿が沈んでいるそうです。




20160816_15_23_48磐梯山。車窓から、

| | コメント (0)

大妖怪展

先週の日曜に、江戸東京博物館で開催されている大妖怪展に行ってきました。

百鬼夜行絵図や六道図など有名どころの絵画を中心に展示があり、興味をそそられました。
ただ、サブタイトルに土偶から妖怪ウォッチまでとあり、多くのちびっ子が来ていました。
妖怪ウォッチの展示も多少はありましたが、期待していたちびっ子には少し退屈だったように思います。
20160814_9_26_10
9:30開場だったので、少し前についたのですがすでに入場が始まっていました。

| | コメント (0)

フィールドデーコンテスト参加

今年も猛暑の中参加しました。

場所はいつものところです。
到着後、暑くなる前に食事もとらずに設営を開始し、約2時間掛かって終了しましたが、年々時間が掛かっています。毎回発生していた設備系のトラブルは、事前準備をしっかりした為か幸い0でした。

設営後は、体力温存でワッチ主体でしたが午前中は6エリアを中心にEsがオープンし、知り合いとラグッていました。

コンテストは直前に8エリアがオープンしていて、5エレを北に向け開始直後はS&Pでマルチ探しをしなんとか2マルチgetでき、そのままRUN,S&Pをしたため、北方面のマルチが少し増えました。フィールドデーは参加局が少ないのでRUNをしていてもひっきりなしに呼ばれるようなことはなく、5/7エレを切り替えながら、S&Pを織り交ぜてマルチ、局数を伸ばしていきました。昼間のEsでFAIを期待したのですが、残念ながらGWだけでした。
日が変わる頃には局数も伸びなくなり、睡魔に勝てず1時過ぎに4:30に目覚ましをセットして、178QSO 28マルチで仮眠に入りました。
目覚ましで起こされ、発々へ給油、洗顔、朝食を摂って5時に再開しました。

6時過ぎに8エリアから呼ばれ、ビームを北に向けRun,S&Pで7,8エリアのマルチを狙いました。10時頃までポツリポツリをマルチが増えていきました。
西方向はGWもよく伸びて、結構しっかりした信号で聞こえていてこちらもマルチが増えていきました。しかし期待していた6エリアのEsは私のところで確認できたのは、沖縄のみで九州は0でした。クラスタには前日21時頃にコンテスト以外の6エリアのレポートがあがっていたので、QSOできた局があるかもしれません。

結果は暫定ですが296QSO 37マルチで、去年の自身のスコアを更新することができました。交信していただいた各局ありがとうございました。
最後に、去年からルールが変わってコンテストナンバの出力区分はP,L,MでHは無くなったはずなのですが、Hの局がありました。一応0点で提出しようと思います。
JARLのコンテストQ&Aのページから
Q-49 : ホームQ-49 : ホームステーションとして参加する場合、注意すべき点は何でしょうか?
A-49 : 2015年度からのルールに伴い、ホームステーションの最大空中線電力は50Wとします。
    500Wの免許を受けていても、出力を50Wにして参加してください。
    送信する空中線電力ナンバーに“H” はありませんので、RS(T)+マルチプライヤー + “M” となります。


2016fd
2015年との比較ですが、ほとんど変わりません。今年は仮眠の時間を減らしたら300QSOできたかも


20160806_7_22_39
いつもと変わらないアンテナ。風でビーム方向が変わる対策で、7エレに尻尾をつけました。今回は活躍しませんでした。




20160806_7_24_40運用スタイル。2列目、3列目は2分割でき、片方にリグ、PCを片方はフラットにして休めるようにしました。

| | コメント (4)

熊本帰省 5日目、6日目

今日はまず伊万里から北上して、名護屋城址に向かいました。ここは、秀吉が朝鮮遠征の拠点としたことで有名ですが、初めて訪れました。とても大きな城で、周辺には全国から集まった大名の陣屋跡が沢山あり、よくこれだけの規模、数の建物を作ったものだと驚きました。しかし、その陣屋跡も今は多くが木々に覆われており、栄枯衰勢を実感しました。

その後は、福岡の市立博物館(例の金印、天下三槍のひとつ日本号)、福岡城址、鴻臚館跡、宗像大社を回り、帰路に着き、月曜の14時頃に船橋に到着しました。
今年はお盆を外したことから、移動は楽でしたが九州は梅雨明けで猛烈な暑さでこれには答えました。戻って来て、こちらの暑さは少ししのぎ易いと感じました。

熊本では幹線道路を通ったので地震被害の跡はあまり見えませんでしたが、ちょっと郊外や住宅街に入ると、ブルーシートが屋根に掛かった家屋も見られ、御船から宇城の高速道路では斑模様に修復したところや路面が波打っているところがありました。

妹の話では、郊外大型ショッピングセンターもまだ閉鎖されたり一部営業だったり、映画館も2,3館程度しか営業していない等で、まだまだ時間が掛かりそうです。

20160731_10_48_26秀吉の朝鮮出兵拠点







20160731_15_23_46大陸外交の拠点だった、鴻臚館跡。屋外部分は発掘後埋め戻されています。



20160731_16_44_18宗像大社。





20160802_16_24_07今回の走行距離は3,144kmでした。

| | コメント (0)

熊本帰省 4日目

今日は熊本を離れ、私の母の郷里の平戸へ向かいました。平戸はまだ熊本在住の頃に1度訪れたことがあり、25年ぶりになります。

佐世保からも道路が整備されつつあり約3時間で平戸市に到着しました。定番の平戸城址、松浦資料館、オランダ商館跡、ザビエル聖堂、最教寺を回って、宿のある伊万里に向かいました。
あまりに熱いの家族が観光している時に車で涼んだ時に6mのEsで1局QSOしました。
20160730_12_26_56平戸城近くにある亀岡神社。




20160730_12_46_19平戸城址。







20160730_15_48_10有名な、教会とお寺が同時に見える風景




20160730_16_17_19西の高野山と呼ばれている、最教寺。

| | コメント (0)

熊本帰省 3日目

3日目は、まず市内の水前寺公園に行きました。報道では、湧き水が枯れたとあり、心配していましたが、多少回復しているようで少し安心しました。しかし園内の出水神社は鳥居が倒壊し撤去され、本殿は修復中でした。

その後高速で人吉方面に向かい、湯前町の城泉寺阿弥陀堂(茅葺のお堂で相当古い)、まんが美術館(丁度うしおととらの作者の原画展をやっていました)、人吉市内の永国寺(別名幽霊寺:幽霊を描いた掛け軸があります)、人吉城址を回って市内に戻り、そして、絶対いきたかった熊本城へ向かいました。(前回私一人の帰省時はあえて行きませんでした)

倒壊した石垣、塀や変わり果てた天守、小天守、櫓等、声が出ませんでした。なんとか復旧して貰いたいと願っています。
20160729_9_24_09水前寺公園




20160729_11_59_02湯前の城泉寺の阿弥陀堂。お堂中の阿弥陀仏も見たかったのですが、お堂は係りの人を呼んで明けてもらう必要があり断念しました。



20160729_16_23_18人吉の永国寺。山門で奥のお堂は改修工事中でした。




20160729_16_24_17青木阿蘇神社。




20160729_19_01_42そして、熊本城。ついたのが18時過ぎだったので暗い写真になりました。

| | コメント (0)

熊本帰省 1日目、2日目

さて今年の熊本帰省です。まず無線は結構な強行軍だったので運用時間の余裕がなく、わずか1局でした。

14時ころに船橋を出発し、東名、新東名、伊勢湾道、新名阪、京滋バイパス、名阪、中国、山陽と仮眠を交えて快調に走り、8時過ぎに大宰府ICに到着しました。
途中新東名では、新しく開通したいなさICから先を通りましたが、全工程ともお盆の帰省と比べて車も少なく、快適でした。

大宰府ICで降りた後は、娘の受験の為本家天満宮へのお願いし、久しぶりに九州国立博物館の訪問と、さらに大宰府政庁跡と汗だくの移動だったので近くの健康ランドに寄ってさっぱりとしました。

昼食後は再び高速に乗り、菊水ICで降りて、近くの江田船山古墳、玉名博物館の同田貫を見て、熊本市内に入り実家と墓参り、親戚との会食を済ませて1日が終わりました。

20160727_17_19_07長篠設楽原PAにある古戦場跡。長篠の合戦の信長の本陣と有名な復元された馬防柵です。






20160728_8_31_45大宰府政庁跡。入り口の門付近から。




20160728_10_47_47大宰府天満宮。右が飛梅。外国の観光客も多く訪れていました。






20160728_11_16_552度目の訪問でした。






20160728_15_00_59菊水IC近くの江田船山古墳にて。石人。ここから出土された文字か彫られた刀剣が国立博物館に国宝で展示されています。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »