« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年多摩川コンテスト参加

去年の結果に気をよくして今年も参加しました。

今年は去年予定していて行けなかった、つくば市にしました。コンテストは午後ですが、移動の時は、渋滞がイヤなので朝早く出るようにしていて、今回も明るくなる前に出発しました。出発時は雨でしたが、到着時は止んでいてさっそくお手軽5エレを設営し、開始まで久しぶりにSSBを中心に2時間ほど運用しました。

さてコンテスト開始時はS&Pで流域内移動局を確保し、その後Run、S&Pを織り交ぜて2時間完走する作戦で進めました。最初のS&Pでは呼び負けもありログインは12:04で少しあせりました。さらに流域外局も多くRUNしていて中にはいつも上位に来る局もあり、少々焦りつつも、約30分掛かって、下から上までS&Pで23局ログインしました。

RUNに切り替えこちらも約30分で、約30局ログインできました。その後はRUN,S&Pを織り交ぜ、最後の15分はRUNで10局、2マルチを積み上げることができ、スコアは去年を上回る84QSO 16マルチでした。

いつもですが、私がスコアアップしても同様に、有力局もスコアアップするのでさて、結果はどうなりますか・・・・
次は年末のAMコンテストかと思います。交信いただいた各局ありがとうございました。

20161127_12_43_28
11/23も来たところです。海抜は580m位です。雨は14時頃から降り始め撤収は合羽が必要でした。






2016
滑り出しは去年がよいのですが、おそらくRUNへの切り替えが早かったためと思います。


2016_2マルチとスコア。羽村、奥多摩は11/23の東京UHFでもできませんでした。

| | コメント (2)

東京UHFコンテスト参加

今年も430で参加しました。過去2013年3位、2014年4位、20154位と2年連続で次点となっているので今年はなんとか入賞したいと思っていました。

場所は今年もまたつくば市に決め、アンテナは15エレ×2とX-7000、リグは新戦力を投入しました。空が明るくなる6時過ぎから設営を始め、ほぼ1年振り(X-7000単独は先月の東京CWで使いましたが)のためか思ったより時間が掛かりました。

設営後は、朝食を摂って空き周波数を探しながらワッチし開始を待ちましたが、相変わらず同業者とは思えない交信が沢山聞こえました。空いているチャンネルを数分ワッチすると、いきなりトラック同士の交信が始まったりで、チャンネルがグループで固定化しているようです。
さて、奇跡としか言えないのですが、開始30分ほど前に433.020が空いていて、チャンネル確保し普通の交信を続けて、コンテストに突入しました。

あまりにもいいところなので、約3時間RUNを続けてしましい、220局ほどQSOしCWへ移動しました。こちらは約1時間ほどRUN,S&Pで、FMに戻りS&Pを続けながら空き周波数を探し、RUNに切り替え、呼ばれなくなったらS&Pを繰り返しました。最後の30分はCWでのS&P、RUNで終了しました。

スコアは329QSO(dup含み) 57マルチで、自己ベストを更新し、過去10年の優勝スコアを超えているのですが、私がスコアアップできたと言うことは、ほかの有力局も当然同じだと思いますので、さてどうなりますか。

交信していただいた各局ありがとうございました。

20161123_7_22_07いつもの場所です。アンテナは以前このプログでも取り上げた、同軸切り替え器を使用したのですが、片方のSWRが∞になる現象がまた発生し、前回同様裏蓋を外したら、解消しました。
八木を10から11方向に向け、10,11と12の北側、13の南側を守備範囲して、それ以外をX-7000でカバーする作戦でした。




2016uhf去年との比較。今回はRUNとFMでのQSOが多かったです。




20161123_14_12_51新戦力。

| | コメント (4)

2016年FDコンテスト結果発表

2016年のFDコンテストの結果が発表になっていました。
いつものようにC50に参加し結果は皆さんのおかげで全国1位でしたが、2位の局とはなんと1QSOの差でした。LCRでは2局ミスしていたのでさらに多かったら・・・・。
しかし、CAM部門1位の50Mhz単独のスコアに大きく離されているので、実際は2位というべきでしょう。まだまだです。
全国と関東の入賞局。
C50 シングルオペ 50MHzバンド
全国
(1) JA6SZV/1 294 × 37 ×2 21,756
(2) JH7MGJ/7 293 × 37 ×2 21,682
(3) JK8PJN/8 217 × 39 ×2 16,926
関東
JA6SZV/1 294 × 37 ×2 21,756
JR1DVB/1 217 × 32 ×2 13,888
JF6LIU/1 194 × 28 ×2 10,864

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »