« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月

熊本帰省 6日目

この日は移動だけで、福山東ICから山陽道に入り、途中車が多かったので、岡山から北上して中国道、そこからはいつもの京滋パイパス、新名神、東名阪、伊勢湾、新東名、東名をとおり、途中息子と運転を交代しながら、10時前に帰り着きました。

無線は、ところどころで7R、50を聞いたのですが、8/12山鹿市50MzhRTTYだけでした。

| | コメント (5)

熊本帰省 5日目

まず、福山城址、広島県立歴史博物館へ。

博物館ではちょうど竜馬展が開催中で、福山は、いろは丸事件で鞆の浦に竜馬が滞在したこともあるゆかりの地です。高知の竜馬資料館が改装で休館中のため、資料が全国を回っているようで、4月には江戸東京博物館でも竜馬展が開催されていました。また、近くの芦田川河口付近にあって洪水で壊滅した草戸千軒の家並みを実物大に復元して展示してありました。


福山城址は日本100名城のひとつですが、復元天守なのでさらっと回って旅行後半の目玉へしまなみ海道を通って、大三島へ向かいました。

大三島にある大山祇神社は7世紀前後の創建で、山の神、海の神、戦いの神として朝廷や武将に尊崇され、多くの献上品が保存、展示されています。「すごい」を何回言ったかわからないくらいの「すごい」展示品の数々で、斉明天皇の葡萄鏡、弁慶の長刀、義経の鎧など、国宝や重文が沢山ありましたが、展示館も二重扉の冷暖房完備かと思いきや、一枚扉で一応冷房は入っていましたが、湿気とか大丈夫なのかと他人事ながら心配になりました。

次は、村上水軍関係を回る予定でしたが、時間の都合でパスし、尾道ラーメンを食べようと、尾道市内に戻りましたが、お盆休みの関係で私たちを含め観光客が沢山きていて、有名ラーメン店はのきなみ行列、行列、駐車場も満ばかりで、時間をずらそうと千光寺公園の一角にある尾道市立美術館へ行きました。私は駐車場で無線をワッチしていましたが、残念ながらホイップでは何も聞こえませんでした。

娘たちが戻ってから、市内に戻りようやく駐車場の空を見つけ、一番館に並びました。
一番館は細い平打ち麺で、スープは醤油ベースの魚介系と思いますが、うわさとおりのおいしいラーメンでした。

これて今回の予定は終了し、途中飲み物、おやつを仕入れて、福山市内の日帰り温泉に入った後、福山東ICから船橋へ向かいました。

20170815_9_36_48歴史博物館。草戸千軒。TVドラマの撮影にも使われているそうです。



20170815_10_27_17福山城址



20170815_12_05_55 大山祇神社の本殿。



20170815_15_31_18千光寺公園からみた尾道。

| | コメント (0)

熊本帰省 4日目

熊本帰省と言いつつ2泊で熊本を離れ、山陽道の道口PAで仮眠をとりました。

朝、PAで朝食を摂り、まず楯築古墳へ。ここは古墳には大きなストーンサークルがあります。
周辺にもいつくも古墳があり、弥生時代頃は大きく栄えていたのではと思います。

次は吉備津神社でしたが、近くの鯉喰神社へ寄り道。私は小さい頃から巨人ファンなので、しっかりお願いしてきました。昔この地方の賊、温羅が吉備津彦と戦って敗れ、鯉になって逃げたところ、吉備津彦は鵜になってこの鯉を食べたという言い伝えがあります。
吉備津神社。備中の一宮で国宝の大変立派な本殿があります。

次は、備前の一宮の吉備津彦神社へ、その前に中山茶臼山にある吉備津彦命墓に回りました。山の山頂付近忽然と、宮内庁の立ち入り看板が建っていました。
吉備津彦神社は、備前の一宮で、吉備津神社と比べると地味な感じでした。

その後は、少し戻って備中高松城址へ。秀吉の水攻め、中国大返しの舞台ですが、全くの平地で、城跡には蓮池が点在していて見通しの良いところでした。

次は市の中心部へ岡山城址と隣接する後楽園を見て、宿のある福山へ戻り、少し時間があったので、備後一宮の吉備津神社に行き、今日の予定は終了となりました。

最初の予定は、尾道、今治を回って、福山に泊まり。翌日岡山の予定でしたが、月曜に休みの施設があったことから、逆になりました。

20170814_8_57_26横築古墳。写真には写っていないのですが、近くに大きな給水塔がありました。貴重な古墳のようにも思うのですが・・・


20170814_9_13_31古墳から車で数分のところ。







20170814_9_42_54_2吉備津神社。備中一ノ宮



20170814_10_34_30御陵



20170814_10_57_31吉備津彦神社。備前一ノ宮




20170814_11_47_23
備中高松城址。平地にありました。


20170814_14_24_16岡山城址。



20170814_14_07_01後楽園。とにかく広い。



20170814_16_52_34備後一ノ宮の吉備津神社

| | コメント (0)

熊本帰省 3日目

3日目は御朱印集めを中心に、高千穂、阿蘇周辺を回り夜には熊本を離れ岡山へ向かいました。

宿を出発しまずは幣立神宮へ。プログ等ではパワースポットと書かれているのですが、高千穂への途中なので寄ってみました。御朱印が印鑑でちょっとがっかり。プログでは肉筆の御朱印も紹介されているのですが・・・・。お盆で帰省した人の祈祷で忙しかったのかも。

次は天孫降臨の地の国見が丘へ。海抜500m位の台地で、高千穂盆地や遥か阿蘇を見ることがでする見晴らしの良いところでした。

次は高千穂神社へ。一度来たことがあるのですが、御朱印を貰いに再度訪れました。
次は天岩戸神社へ。こちらも一度来たことがあるのですが、御朱印を貰いにと私は、天安河原神社までは行った事がなかったので。岩戸川を挟んで東宮と西宮があり、天岩戸も西宮側から対岸に見ることが出来ますが、今回は時間の関係でパス。

次は、高森を通って阿蘇神社へ。震災後初めて行きましたが、楼門、拝殿は倒壊して再建中でした。

観光は以上で、菊陽町の日帰り温泉で汗を流し、夕食を摂って岡山へ向かいました。
無線は時々6mを聞きましたが、残念ながら交信はなしでした。

20170813_10_35_46国道脇にあり、気をつけないと通り過ぎてしまいます。







20170813_11_49_50国見が丘。



20170813_12_20_38高千穂神社。



20170813_14_05_17天岩戸神社西宮。



20170813_14_23_06西宮から岩戸川の河原まで下ったところにある、天安河原神社。



20170813_16_20_29復旧中の阿蘇神社

| | コメント (0)

熊本帰省 2日目

今日は夜に家族との会食が予定されている以外用事が無いので、娘のリクエストで山鹿の古墳博物館を中心に城北を回りました。

まず、肥後銀行付設の美術館で開催されている、再現された蛍丸を見に行きましたが、9:30開場で既に数人の人が待っていました。本物は、戦後のどさくさで行方不明となり、残っている写しから復元されました。

次は久しぶりに田原坂公園へ。西南戦争の激戦地となった田原坂の一角を公園にして、資料館が作られています。資料館はリニューアルされていて、当時の様子をジオラマ、映像を多用して判り易く展示されていました。来年の大河ドラマは西郷さんなので、今後賑わうかと思います。

田原坂公園から、山鹿の古墳博物館へ。こちらも数年ぶりですが、熊本地方に多く見られる装飾古墳の代表的な古墳をいくつか実物大で複製展示してあります。
古墳博物館の後は、山鹿灯篭館へ。ちょうど旧盆に山鹿灯篭祭りが開催されますが、これは景行天皇の筑紫路巡行の時に、霧が立ち込め山鹿の住民が松明を焚いて迎えた故事にならったと言われています。

灯篭館の後は、鞠智城址へ。ここは、7世紀後半、白村江の戦いで日本が敗れたことから、唐の進行に備えた西日本防御の拠点のひとつとして作られた古代山城です。
2日はここまでで、熊本市内の日帰り温泉で汗を流して、会食に向かいました。

無線は、ペルセウス座流星群極大の関係か、昼前からEsが開けていて、田原坂でCW1局
鞠智城址では、デルタループを使い、クラスタにあがった事もありRTTYのみで20数局と交信できました。なお、鞠智城址は名前はきくちですが、場所は山鹿市と菊池市の境界に近い山鹿市側にあります。


20170812_11_30_21田原坂にあった土蔵。弾の跡が激戦を物語っています。



20170812_12_41_33古墳博物館内のチブサン古墳の復元。装飾が乳房のように見えることからチブサン古墳といわれています。


20170812_15_57_41鞠智城址。コンディションが上がったので、あわててデルタループをセットしました。

| | コメント (0)

熊本帰省 1日目 移動のみ

子供たちの学校や就活、私の仕事の関係で、世間のお盆休みと重なりました。当然移動は渋滞が予想され、事前に渋滞予想カレンダを参考にいくつかのルートを考えていました。

20時過ぎに出発したとき、渋滞が始まっている東名から、新東名を走りましたが、豊田東JCT、豊田JCTでは既に四日市ICで渋滞が始まっていたので、名神へ回りさらに米原JCTで、吹田が渋滞していたので、北陸道、舞鶴若狭道から吉川JCTで中国道に入り、関門海峡を渡って熊本には17時過ぎに到着しました。


息子と交代しながら仮眠停車もほとんど無かったのですが、約21時間かかりました。
到着後は、一番の目的の墓参りを済ませ、宿に到着し1日目が終わりました。

| | コメント (0)

関東UHF、東京コンテスト結果

お盆休み期間中に、関東UHFは430電信に、東京コンテストは50Mhz電信電話に参加した結果が発表になっていました。

関東UHFは、オーナメントを狙っての参加でしたがなんとか入賞を果たすことが出来ました。次は、部門を変更するか?、さらに上位を目指すか考えどころです。

東京コンテストは、常勝局が他の部門の参加だったので幸運にも1位になることができました。こちらは次も同じ部門に参加しようと思います。
いずれも交信いただいた各局ありがとうございました。

2017uhf関東UHF入賞局。上位の壁は厚いです。


2017
東京コンテスト入賞局。

| | コメント (0)

今年も、もうすぐ帰省

今年も恒例の熊本です。

この時期は大渋滞が予想されるのですが、休みの都合がつかず無謀にも計画しました。
8/10夜 船橋出発
8/11 昼過ぎには着きたいのですが、夕方頃熊本
8/12 熊本
8/13 高千穂、阿蘇を回って、岡山へ。今年は岡山、福山、大三島観光
8/14 岡山市内観光 宿は福山
8/15 大三島、因島、尾道周辺観光 夜船橋へ
8/16 船橋着
無線はいつもの7R中心ですが、6mもときどき聞きます。

| | コメント (0)

FDコンテスト参加

今年も参加しましたが、開始までが大変でした。

いつもの所へ到着すると、先客はいませんでしたが、雑草が綺麗に切り取られ、付近の山林の下草刈りを含めたメンテナンスの看板が立っていました。7月から10月とのことで、もしかすると作業車が来て退きなさいがあるかもと思い、少し考えて以前から一度行ってみたかった、君津の公園に変更しました。

幸い先客は折らず設営をし、君津はあまり出たこと無いので少し波を出して開始時間を待ちました。昼頃、同業者が数台やってきて、ここは我々が使用許可を受けているところなので、移動してほしいと、、、。実は以前ここで無線をすることがある場合を想定して、管理部署へ問い合わせたことがあり、そのときは許可は要らないと聞いていました。おそらく人が多く場所の確保が必要なことから事前に許可を得られたのかと思います。

既に設営した状況を見て、同じ公園の別のところで設営するのでそのままでいいですとよ、と暖かい言葉をいただいたのですが、50も出るとのことで、これでは共倒れになるので、思い切って撤収しました。

もう一度いつものところに戻り、先客or作業者が居れば帰ろうと決めて、移動したところ、幸い誰も居らず、しかし作業者来るかもとしばらく様子を見て、設営を始めました。
結局コンテスト終了まて何事もありませんでした。
しかし、日差しはあまりありませんでしたが、2回の設営と1回の撤収はさすがに体にこたえました。

本題のコンテストは、全体的にコンディションがよく、大きなEsの発生はありませんでしたが、マルチを伸ばすことができました。夜は弱い信号で、6エリアや、ほんの瞬間に47県と、また西方面はコンスタントに聞こえていました。さすがに2度の設営で、0時過ぎには眠くなり170局30マルチで仮眠に入りました。日が変わって、午前中は、一時的に特定の県の信号が強力に聞こえるときもあり、1,2,3,7,0エリアはコンプリートできました。8エリアも朝1局だけCQに応答があり、6m&Dに続いて全エリアできました。
8の局はその後また聞こえていたので、他の8をS&Pで探しましたが残念ながら、1局のみでした。

交信いただいた各局ありがとうございました。

追記
・コンディションはおそらく台風の影響でトロッポが良かったのではと思います。3,4,5がSを振らすほど強く聞こえたときもあれば、31県の局が同じ頃、何局も聞こえたり、7から呼ばれて信号の強さからから07か06県と思ったら、03県だったり。

20170805_6_16_22
最初の設営。この後まさか・・・・



20170806_6_48_38本日2回目。いつものところ



2017fd去年と比べると、立ち上がり遅れがそのまま結果になっています。



2017fd_2
暫定。

| | コメント (6)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »