« 東京CWコンテスト参加 | トップページ | 2017東京UHFコンテスト参加 »

芸術の秋

先月末からひいた風邪がなかなか良くならず、東京UHFコンテストに備えて導入した、アンテナのテストもなかな出来ないのですが、26日まで国立博物館で開催されている運慶展へ行ってきました。運慶他の作った仏像がこれほと一挙に集まることはほとんど無く、連日沢山の観客が訪れていて、行列必死の展示です。

9時前に到着すると、既に入場券を既に持っている人、これから入場券を買う人もそれぞれ長い列が出来ていました。入場券は事前に購入していたので、入場券を持っている人の列に並び、9:30の開場からほぼ20分位待った後入場できました。会場は肩を触れ合うほど多くなく、説明パネルもゆっくり読めて、早く来たかいがありました。

仏像はそれぞれ360度から見ることが出来るように思考を凝らした展示方法もあり、それぞれの迫力に圧倒されました。大変充実した時間を過ごすことが出来ました。

以前バッテリ運用に時に12Vではパワーが出ないのでアマゾンでdownsolのDCDCコンバータを購入していました。コンバータを実用化しようと、秋葉原を回りケース、端子を購入した帰りました。

20171112_11_05_51圧巻の展示でした。

|

« 東京CWコンテスト参加 | トップページ | 2017東京UHFコンテスト参加 »

コメント

運慶展を観た方にWEB小説「北円堂の秘密」をお薦めします。
グーグル検索にてヒットし、小一時間で読めます。
勿論スマホでもOKです。
少し難解ですが歴史ミステリーとして面白いです。
北円堂は無著世親像を収蔵する
古都奈良・興福寺の八角円堂です。

投稿: omachi | 2017年11月12日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京CWコンテスト参加 | トップページ | 2017東京UHFコンテスト参加 »