« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

今年最後のコンテストはいつもの1エリアAMコンテスト

今年も年末恒例のAMコンテストにつくば移動で参加しました。このコンテストはなかなか入賞まで届かず、今回は思い切って7エレを投入し、サブアンテナとして2エレHB9CVを垂直系で用意しました。

いつものように設営後は、周波数確保のため9時前から運用を始めましたが、10時に近づくにつれて、7300のスコープの50.500-50.900の間の信号が増えていきました。

10時になりRUNを続け、途切れたらS&Pに切り替え、さらにRUNのいつも作戦でしたが、思ったより呼ばれて、12時少し間になってS&Pで一回りしましたが、空き周波数がなかなか無く、一つの周波数で折り重なって聞こえるところもあり、なんとか空き周波数を見つけ残りはRUNで時間となりました。

結果は局数、マルチとも自己ベストを大きく更新しましたが、スコアは目標には届かず昨年の3位辺りで、今年も入賞は残念の結果になりそうです。

今回設備ですが、7エレのおかげでここから遠い11県の局と多く出来、また2エレはビームがブロードのためか12県から良く呼ばれました。垂直水平はあまり関係なかったように感じましたので、3時間と短いこともあり、ビームを回す手間を省く意味でも、八木2本で1エリアを満遍なくカバーする方法が良いように思いました。

これで今年のコンテストはおしまいです。交信いただいた各局ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。皆さん良いお年をお迎えください。

20171223_6_59_55ここで7エレを使うのは初めてでした。風もほとんど無く、車の中は温室状態でした。







Am2017出だしから、去年を上回りました。




Am局数もマルチも自己ベスト更新でしたが・・・・。




20171223_112537コンテストが始まって調度半分過ぎたころ。10Khzセパで綺麗に信号が並んでいます。

| | コメント (18)

久しぶりの城

先週の日曜の話題です。

小夜の中山峠に行きたいとの娘のリクストで、周辺の観光地を探索すると、掛川城、掛川花鳥園、高天神城、御前崎などがあり、時間を見ながら回ることにしました。
まず私は全く知らなかった小夜の中山峠へ。東海道でも険しい峠の一つだったようです。遊歩道や案内板等も整備されていて、周辺は沢山お茶畑が広がる風光明媚なところでした。

次は、掛川花鳥園へ。富士花鳥園へは行ったことがありますが、こちから初めてでした。フクロウの多くはオリの中での展示したが、インコやカモ類は巨大な温室の中に放し飼いで、餌をやることが出来ました。息子が、これだけの規模を維持するのは大変な労力と費用ががかかると関心していました。

次は掛川城址へ。100名城の一つで、木造で復元された天守がありますが、場内の階段が当時を思わせるように非常に急でした。関が原の頃、山内一豊が城主だったそうです。

次は高天神城址へ。徳川、武田の間で取り合いが行われた難攻不落で有名な城で、私も一度見てみたいと思っていたところでした。確かに城口から、整備されたとは言え、ずっと登りが続き、本丸跡からは駿河湾が見えました。

帰りの渋滞が気になったので、御前崎は次回にして帰宅しました。
無線は小夜の中山峠(掛川)で7Rを少しでした。

20171203_9_35_20小夜の中山峠脇の丘を登ったところ。




20171203_11_53_30掛川花鳥園








20171203_10_58_15テレビで有名になった、ぽぽちゃん。ここにいました。







20171203_11_12_56あまり動かないハシビロコウですが、首から上は結構動いていました。








20171203_13_18_43掛川城址








20171203_14_19_43高天神城址。本丸跡。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »