« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

縄文展

暑さも少し和らいでしのぎやすなりましたが、今日は現在国立博物館で開催中の縄文展へ家族で行ってきました。

その前に、6月に我が家の車(2005年式セレナ、2001年式ミラジーノ)が車検を迎えました。セレナは年式は古いのですが、走行距離が9万km弱と多くなくそれなりに修理をして車検を通しましたが、ジーノは走行距離は10万km弱ですが、古いことからエンジンのオイル漏れや冷却水のリサーブタンク経年劣化等々でかなり費用が掛かることから、今後の維持費も考えまた、息子が就職し恒久的な収入もあることから思い切って、息子名義て゜息子の希望でキャストアクティバへ買い替えをしました。カーナビやセーフティアシストなど至れり尽くせれの最新設備に驚いています。

さと、そんな訳で博物館へもキャストで行きましたが家族4人がゆったり乗れて、走行性能も全く普通車並みです。

縄文展は7月から開催されていますが、7/31からは縄文時代の土器、土偶で国宝に指定されている6点全てが展示されていて、展示の量内容とも充実していて圧倒されました。

20180819_11_29_529:30開場前から行列でした。



20180819_10_47_59館内。撮影可の場所

| | コメント (0)

今年の帰省 5日目

宿を出発しまず、因幡の白兎に縁のある白兎神社へ。大国主命と八上姫の中を取り持ったの言い伝えから縁結びの神様として信仰があります。朝早い時間でしたが、カップルの参拝もちらほら。

次は娘のリクエストでアニメの聖地の岩美へ途中ジオパークの浦富海岸を通って行きました。私と息子は去年7月に岩美と鳥取砂丘は来ていましたがカミさんと娘は初めてでした。鳥取砂丘は砂丘へ降りて少し歩きましたが、台風の影響か日差しも強くなく、風もあり時折雨もパラつく天候でここ数日の猛暑から開放されました。


砂丘のあとは、鳥取城址、博物館、因幡万葉資料館を回り、お定まりの日帰り温泉は河原湯谷温泉の湯谷荘にしました。

博物館は限られたスペースにコーナ別にいろいろな展示がギゅっとつめられていて、お得感がありました。息子曰く、自然生物展示は熱心な学芸員がいるのではといっていました。
コナン空港を過ぎたあたりの道路脇にタワーある民家がありましたが、おそらく以前交信した時に伺っていた、某OMだ思いました。

20180815_8_38_33白兎神社



20180815_9_37_07浦富海岸



20180815_10_40_33鳥取砂丘。去年は時間の関係で展望だけでしたが、今回はリフトで砂丘まで降りました。


20180815_12_18_16博物館の特別展示。麒麟



20180815_14_34_08因幡の国一ノ宮。宇倍神社




20180815_15_17_46万葉記念館。万葉集の編者、大伴家持が因幡の国司だったことから。
里中満智子の天上の虹の原画展が開催中でした。

| | コメント (0)

今年の帰省 4日目

2013年の夏も島根へ行ったのですが、出雲大社と水木しげる館(息子は途中で帰ったので行っていない)とその後鳥取へ回る予定にしました。


出雲大社と付設の歴史博物館を見て、黄泉比良坂から、CMでも有名になったベタ踏坂の江島大橋を渡って、水木しげる記念館、青山剛昌ふるさと館を見て倉吉の宿につきました。

無線は移動の合間に6mをワッチしていましたが、Esはほんの少し聞こえただけで、井戸吉各局も夏ローラーもほぼ同時期に熊本、島根を移動していたにもかかわらずタイミングがあわず、QSOできたのは1回だけでした。

島根は水木しげるさん、青山剛昌さんと著名な漫画家の存命中に記念館を建てて、観光にアピールされていますが、わが郷里熊本も尾田栄一郎さんや吉崎観音さんの記念館なんかどうでしょうか・・・・・。

20180814_8_13_25出雲大社。参拝方法が、2礼4拍手1礼と他の神社より2拍手多いです。



20180814_12_08_532回目。黄泉比良坂。




20180814_13_52_31こちらも2回目。小さい子供が沢山。







20180814_16_55_42こちらは東アジア系の若い人が多かった。







20180814_16_08_31車窓からの大山。

| | コメント (0)

今年の帰省 3日目

いつものようにあわただしく熊本を離れ、今年の復路の観光の一つ福岡へまずは神社めぐりで、箱崎宮、香椎宮を回りました。さらに宗像大社も予定していましたが、熊本出発が実家を回った関係で遅くなり、パスとなりマリンワールド海の中道へ行きました。お盆休みで混在していましたが、16年ぶりの訪問で展示内容はすっかり変わっていました。

翌日は島根、鳥取の予定のため、夜の移動恒例の出発前の温泉は今回薬王寺温泉の偕楽荘にしました。
20180813_11_56_51箱崎宮。参道は海岸まで一直線でした。



20180813_12_36_56香椎宮。



20180813_14_25_19マリンワールド海ノ中道。16年ぶりでした。

| | コメント (0)

今年の帰省 2日目

移動に予想以上に時間が掛かり、また疲れもあって今回は天草を観光しようと思ったのですが止めにして、墓参、熊本城とその周辺、繁華街の下通りの散策に変更しました。

20180812_11_01_49修復中の熊本城。小天守はハウルの動く城を思い出させました。

近くの熊本美術館では再来年の大河ドラマにも関係のある。細川ガラシャ展が開催中でした。文京区の永青文庫の所蔵品も展示されていました。

20180812_12_31_44お昼は柱花本店の太肉麺にしました。

| | コメント (0)

今年の帰省 1日目

カミさんと息子の休みの都合で今年もお盆ど真ん中の帰省となりました。

当然渋滞は予想されたので、事前の渋滞予想で走行経路を決めてはいたのですが、もろくも崩れ去り8/10 22時出発、到着は翌11日の22時過ぎと24時間の移動時間でした。

東名か中央道か迷ったのですが、中央道の八王子までの混み方と東名の湾岸、横浜、保土ヶ谷バイパスの混み方を比べて東名を選んだのですが、神奈川を抜けたのは日が変わった2時過ぎでした。

その後も出来るだけ渋滞を避けたのですが、車の絶対量が多いのでそれなりの時間が掛かり、朝は養老SA、お昼は大佐SAで食事を摂り、関門海峡を渡ったのは20時を過ぎていました。植木ICを降りて宿の近くで食事をしてチェックインし就寝したのは0時を回っていました。
20180811_10_10_34渋滞回避で今年も琵琶湖の北側を回りました。今年5月にも見た三方五湖の1つ水月湖。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »