« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

3年振りのALLJAコンテスト参加

2017年、2018年ともろもろの事情で参加しなかったALLJAコンテストですが、今年は参加することが出来ました。

今まで4大コンテストは全てC50に参加していたのですが、今年のALLJAはP50に出てみました。設備は今までと同じIC-7300Mに5エレ,7エレで、場所はこれも今まで同じところにしました。(2月の関東UHFもここでした)

27日雨、28日は晴れで、風が強い予報でしたが、設営、撤収時は雨に降られること無く、風も心配しましたが拍子抜けするほどほとんど微風でした。しかし、気温が低く、(特に土曜)多少は対策で、セーターやダウンまでは用意しませんでしたが、薄手の寝袋や重ね着できるシャツやフリースを持っていたのですが、想像以上でした。

さてコンテストですが、この場所で今までに経験したことがない、絶不調なコンディションで、交信できたのは0,1,2エリアで0,2エリアはあわせても10局程度、マルチも見ての通りでした。予兆はあり、いつもの様にアンテナを上げてワッチするといつもよりIGYが7エレでカスカス、5エレでは聞こえない状況で、ビーム方向を間違ったかと思うほどでした。寒さのためでしょうか・・・・。

ほかの参加局のブログや結果発表で実際どうだったか判るかと思いますが、3エリアの信号を4大コンテストで聞かなかったのは初めてでした。そんな訳で、日が変わってからは局数目標としていた400局を達成すべくRUNを増やし、18時過ぎに達成できたのでそのまま撤収しました。

今回ははじめてP50に参加しいろいろな経験ができました。まずは声だけで完走は出来ませんでしたが、ここしばらくは体力的にX部門でも行けそうです。あとパワー差(50w,20w)ですが、普通に呼んだら1発で取ってもらえないことや、CQ出していたら幅寄せされたりが何度かありましたので、何度か経験すると感覚がわかってくるかと思います。

 画像表示をいろいろ試しましたが、うまくいきません。スコアは 401*14 でした

マルチが・・・・

20190427-9-29-40

 

 

| | コメント (8)

4/6の話

niftyブログがリニューアルして、トラブルやUIが大きく変わったので更新が疎遠になっていました。

4/6の話です。

今、福島県立美術館が開催している復興祈念の伊藤若冲展へ行ってきました。事前に調べたら復興祈念の若冲展は以前も開催されたことがあったようです。若冲と言えば鶏が有名で、以前上野の国立博物館で開催された時は、大大大盛況で6時間待ちもあったとかで私は行きませんでした。(息子は学生だったので平日に行ったそうです)

当然こちらも大盛況を予想して、朝4時過ぎに出発し8時過ぎに美術館に到着しましたが、既に10-20人近く並んでいました。展示は目玉の鶏はさほどでは無かったのですが、百犬図や象、蓮などさすが若冲と思われる絵もあり、堪能してきました。

美術館を出る頃は駐車場は満杯、駐車場に続く道路は大渋滞でした。

帰りは、いつもの娘のリクエストで、二本松の安達が原の鬼塚(鬼婆伝説)と、何度も行った白河の関を回って帰宅しました。

20190406-8-09-46_1

美術館

 

 

 

 

20190406-10-24-41

 

エントランス

 

20190406-12-21-10

二本松の安達が原 鬼塚。古代の巨石文化の跡のようでした

 

 

20190406-15-12-22

行く度に、整備されて綺麗になっていました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »