« 関東UHFコンテスト結果 | トップページ | ISS からのSSTV画像 »

恐竜博2019

昨日は国立科学博物館で7/13より開催中の恐竜博2019へ行ってきました。開催最初の週末で、天気は雨の予報でしたが、人出は多いと思い8時過ぎには到着。雨の中、既に20人弱が並んでいて9時の開場に近づくにつれて長蛇の列に。

定刻に第一グループで入場。いきなり、ディノニクスのホロタイプ標本が。今回の目玉の一つで、恐竜研究の大きな変革となった化石です。

話題のデイノケイルス、日本で発見されたむかわ竜やモササウルス類化石、最近のトレンドの鳥は恐竜の子孫、抱卵していた話、恐竜の色がわかった話、恐竜絶滅の要因となった隕石の衝突もK/Pg境界の話等を化石を交えて判り易く説明してありました。

全体に展示されている化石の量は少なかったのですが、一つ一つの化石は興味をそそられるものばかりでした。写真が撮り放題(動画と一部禁止あり)なので、開場と同時に入ることをお勧めします。

20190714-8-46-57 20190714-8-54-43 20190714-8-56-07 20190714-8-56-17 20190714-9-00-45 20190714-9-08-21 20190714-8-56-36 20190714-9-24-36 20190714-9-15-37



|

« 関東UHFコンテスト結果 | トップページ | ISS からのSSTV画像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東UHFコンテスト結果 | トップページ | ISS からのSSTV画像 »